[CML 033594] もうひとつの演劇のかたち ラテンアメリカのパフォーマンス

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 9月 3日 (水) 06:23:10 JST


第123回 ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)


*もうひとつの演劇のかたち <http://www.ab.auone-net.jp/%7Etanpo/>*

*ラテンアメリカのパフォーマンス <http://www.ab.auone-net.jp/%7Etanpo/>*

近年、ラテンアメリカでは「パフォーマンス」というくくりで示されるアートがひとつの潮流を
作っている。劇作家、演出家、俳優、劇場、舞台装置、衣裳といった従来の演劇の枠組みの外にある新しい演劇の形である。今秋来日するメキシコ人パフォー
マーの紹介も含めて、なぜラテンアメリカで「パフォーマンス」が勢いを増しつつあるのかを考えてみたい。

参考画像:メキシコ料理店「*テピート <http://www.tepito.jp/>*」の民芸品

*9月8日(月) 午後7時~ *9時

会場=千代田区和泉橋区民館3階和室
JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。

発題=*吉川恵美子 <http://pweb.sophia.ac.jp/emiko-y/>*(上智大学教員)

会場費=400円

お問い合わせ等は、土方美雄 hijikata at kt.rim.or.jp http://ameblo.jp/hijikata/まで

ラテンアメリカ探訪HP http://www.ab.auone-net.jp/~tanpo/

↑ このサイトの写真「メキシカン・ ガールズ・モード」で、オアハカの民族衣装こてるのは、わたし。


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内