[CML 033585] 「ブラック企業」考

森中 定治 delias at kjd.biglobe.ne.jp
2014年 9月 2日 (火) 14:35:42 JST


まっぺんさん,森中です.
 
まっペんさんの意見に賛成です.“ブラック”はいろんな意味で使われます.該当する“人間”がどう感じるかが,その言葉の使用の可否を決める重要な基準になると思います.この基準から敷衍されますが,“放射能カルト”という言葉は使わない方がよいと思います.このCMLを拝見していて,放射能問題に取り組んでいらっしゃる方が,この言葉を不快だと感じていることが,はっきりと理解できるからです.


On 2014/09/02, at 13:20, まっぺん wrote:

> まっぺんです。
> 萩谷さん、森中さん、ありがとうございます。
> まとめてお返事をします。
> 
> ●ベルベル人はコーカソイドである
> たぶん、そういう指摘をする人がいると思いました。わかっていて書いたのですが。
> 例えばインド人も「黒人」差別を受けていて、ガンジーがまさにその差別を受けた人
> でした。
> またベルベル人もアフリカに住んでいるからには「アフリカ人」であり
> 白人優位主義の観点からは「白人」とはみなされず、差別される側に分類されていま
> す。
> 
> ●黒と闇は別
> そうでしょうか? 言葉は違いますが、無関係ではありません。
> 光が当たらない闇の色だから「黒」なのでしょう。つまり「黒」はその「闇」として
> の本質が
> 「悪」概念に結びついたのだと思いますよ。
> 
> ●固定的に考えるべきでないということ
> おっしゃるとおりだと思います。そして、差別については
> 何よりも「当該の考え」を最も尊重しなければならないと思いますね。
> 差別されている人の主張は必ずしも「正しい」とは限りません。
> しかし「最も尊重するべき」であると思います。
> だからここでわれわれが断定的に語るのは僭越ではないかと思います。
> 当該の人々に意見を伺うべきです。
> 
> 



CML メーリングリストの案内