[CML 034753] “12・13連続シンポジウム/第3回 神戸市政を市民の目線から考える”のご案内です。

兵庫県震災復興研究センター td02-hrq at kh.rim.or.jp
2014年 10月 31日 (金) 14:49:07 JST


出口俊一@兵庫県震災復興研究センターです。

“12・13連続シンポジウム/第3回 神戸市政を市民の目線から考える”のご案内です。 




連続シンポジウム 神戸市政を市民の目線からから考える
第3回「神戸は、東北のお手本になるか−震災復興と神戸のこれから−」
チラシ:http://kobe-sympo.jp/

             −記−

◎日 時:2014年12月13日(土)午後1時〜4時30分

◎会 場:神戸市立地域人材支援センター 多目的室1-1(1階)

◎報 告:◆粟野仁雄(ジャーナリスト)
        「巨大な防潮堤が問いかけるもの−阪神大震災を振り返りながら」(25分) 




      ◆津久井進(弁護士)
        「復興プロセスに民主主義は生きているのか」(25分)

      ◆野崎隆一(遊空間工房代表取締役)
        「決めるのは市民だ!−合意形成に必要なモノは?」(25分)        

      ◆池田  清(神戸松蔭女子学院大学教授)
        「神戸は復興したのか?!−これからの神戸を考える」(25分)

  コーディネーター
      ◆岩崎信彦(神戸大学名誉教授)

◎参加費:1,000円

◎申し込み:12月12日(金)までに
        ファクス:078−691−5985orメール:tdeguchi1948 at gmail.comにて。

■「神戸市政を市民の目線から考える」連続シンポジウム実行委員会■
【問い合わせ・申し込み先】
電話:078−691−4593/ファクス:078−691−5985
携帯:090−5658−5242(出口俊一)
メール アドレス:tdeguchi1948 at gmail.com
HP:http://kobe-sympo.jp/

以上





CML メーリングリストの案内