[CML 034726] 北朝鮮と拉致被害者家族を利用している:朝日放送おはようコール 中川譲が拉致問題交渉を語る

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 10月 29日 (水) 08:16:50 JST


みなさん、永岡さん
お世話様

拉致問題を解決するには
官僚に任せず、外務大臣・首相がでるべきでしょう。
安倍政権は口だけで、拉致問題を解決しようとしていません、
拉致の解決は日朝国交回復(正常化)と一体でしょう。
拉致の遠因として、北朝鮮との国交がなかったことがあげられ、
植民地として莫大な被害を受けた
戦後補償を抜きにして、北朝鮮がOKするわけないでしょう。
それは小泉元首相との約束事項でもあります。
米政府から圧力があったかどうか分かりませんが、
安倍政権は
北朝鮮と拉致被害者家族を利用しているだけです。
メディアも、そこをきちんと
指摘して欲しいものです。
    石垣


 永岡です、朝日放送のおはようコールABCのナットク!ニュース塾、今朝は帝塚山学院客員教授の中川譲さんのお話でした。今朝は冥府魔道の朝でした(泣)。

 まず、北朝鮮との拉致問題交渉で、北朝鮮から8人のトップが来て、謎の人物、特別調査団の(除大河)ソ・テハ氏、秘密警察の副部長で、この地位の人間がカメラの前に出るのは異例だそうです。拉致、遺骨問題を扱うもので、日本は拉致問題を強調しています。ソ・テハ氏の登場は、北の本気度を示すというのです。
 中川さん、これを日本側の失策と言われて、国家安全保障部は国民をひそかに監視する秘密の組織で、平壌でも市民の20人に一人がこの組織の人間で、それが名乗ったのは異例中の異例で、北は本気と見る見解もあるが、目的は会うことではなく、ソ・テハ氏と会えてこれで終わりとされかねず、何が話し合われたかが問題で、ソ・テハ氏と会えて収穫ではなく、会談の中身が問題と言われました。
 そして、金正恩氏、足に腫瘍で、太りすぎの模様であり、さらに今年に入り、北朝鮮で50人処刑され、韓国のドラマを見ただけで処刑され、中川さん、北朝鮮の運営、チャン・ソンテク氏の処刑以来中国との関係が悪くなり、そういう北朝鮮にとって、日本が来たのは思う壺であると言われました。

 


CML メーリングリストの案内