[CML 034724] ソウルの全国労働者大会

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 10月 28日 (火) 22:54:24 JST


 坂井貴司です。
 
 転送転載歓迎。
 
 朴正煕率いる軍事政権が韓国を支配していた1970年11月13日、ソウル市平安市
場の路上で、衣料労働者の全泰壱(チョンテイル)が焼身自殺をしました。
 彼は劣悪な労働環境の元で低賃金の長時間労働を強いられる仲間の労働者の待
遇改善を行政に求めました。しかしそれは、低賃金によって製造された低価格の
製品を輸出して経済成長をはかる軍事政権の政策に反対する行為でした。全く相
手にされませんでした。
 思いあまった全泰壱は、われわれは機械ではない」、「勤労基準法を遵守しろ」
と叫びながら抗議の焼身自殺をしました。
 彼の自殺は韓国社会に大きな衝撃を与えました。そして軍事政権の弾圧で沈黙
を強いられていた韓国の労働運動や学生運動の火を付けました。激しい労働、民
主化運動が全土で巻き起こりました。1980年の光州事件、1987年軍事独裁政権打
倒へつながりました。
 
 毎年11月13日前後、ソウルで民主労総が主催する、全泰壱を記念する大規
模な集会「全国労働者大会」が開催されます。数万人が参加する世界でも有数の
労働者集会です。日本からも大勢が参加します。
 
 今年の全国労働者大会は、 
 
 11月8日 前夜祭 19:00〜ヨイド文化広場
 11月9日 14:00〜ソウル都心行進、16:00〜本大会
 
の日程です。ただし、直前になって会場を変更する場合があります。 

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内