[CML 034716] ◆「患者の立場に立った医療とは?」イラクSANAテレビ・緊急支援カンパのお願い

m-kawa71 at taupe.plala.or.jp m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2014年 10月 28日 (火) 11:32:29 JST


イラク平和テレビ局inJapanからの番組案内のお知らせです。

イラクSANAテレビ支援緊急カンパにご協力をお願いいたします。

PC用サイトは→http://peacetv.jp/ 
スマホ・タブレット用サイトは→ http://peacetv.jp/sp/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ 今週の配信映像(2014年10月25日〜) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「患者の立場に立った医療とは?−バグダッド・カルク総合病院」

                 (制作:イラク・サナテレビ) 

2014年8月、サナテレビはバグダッドのカルク病院で患者や医療スタッフ
 にインタビューを行いました。 
イラクでは残虐なテロ組織「イスラム国」とイラク政府、米軍による戦闘
が続き、医療もまた多くの問題を抱えています。 
 患者の立場に立ったほとんど唯一の病院であるカルク病院のスタッフと、
その中での困難な点が報告されます。 

★サンプル映像:PC http://peacetv.jp/sample_video.php
 スマフォ・タブレット http://peacetv.jp/sp/sample.html

━━━━━━━━━━━━ 
 ■ イラク最新ニュース 
━━━━━━━━━━━━ 
★イラク政府はイスラム国とイラク政府軍の結託による大虐殺事件の真相を究明しろ! 

★アメリカは第三次イラク戦争・シリア空爆を今すぐやめろ! 

  http://peacetv.jp/sp/NEWS/news20141025.html 

〜全世界にメッセージを送る、スパイカー基地の犠牲者家族の叫びを〜

  6月にイスラム国によって行われた1700人に上る見習い兵士大虐殺事件は
 いまだにその実態が明らかになっていない。
イラク政府は犠牲者の実数も、遺体の場所さえも調査しようとしない。現場司令官が
 イスラム国と結託したことがわずかな情報から明らかになっているが、イラク政府
は、実態が世界に明るみになるのを恐れて抗議のデモをする犠牲者の家族達を追い払っている。

この事実を広く知らせ、イスラム国から市民を守る気もまったくないイラク政府と
 この事実に無視をして空爆を続けるアメリカ政府に抗議の声を広げよう。

 犠牲者家族にインタビューした以下の番組をご覧ください。

 「イスラム国の犯罪を処罰しろ(前編)―犠牲者家族の声」(10/11〜配信)
 「イスラム国の犯罪を処罰しろ(後編)―政府軍の裏切り」(10/18〜配信)

 PC用サイトは→http://peacetv.jp/ 
スマホ・タブレット用サイトは→ http://peacetv.jp/sp/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆イラク市民メディア・サナテレビを支える緊急カンパのお願い 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      
                         イラク平和テレビ局 in Japan 2014年10月  
いつもご協力有難うございます。 

 現在「イスラム国」撲滅を口実にアメリカ、フランス、イギリス、オランダ、ベルギー、オーストラリア 
 がイラクへの空爆を行っています。またカナダ、デンマークがイラク派兵を決定し、トルコが米軍と共同 
 作戦を行う方針だと報じられています。 

 第三次イラク・シリア戦争を止め、イスラム国の犯罪を処罰しこれ以上の市民の犠牲を出させないため 
 に、現地から告発し続けるイラク市民メディア・サナテレビの財政難への緊急支援をお願いします。 

 財政難の原因は次の二つです。 
 (1)「イスラム国」とイラク政府の内戦、米軍の介入によって物資が不足し物価の上昇がひどくなって 
 います。 
 (2)急速な円安のために日本円で集めたカンパのドル建て金額が目減りしています。 

イラク市民メディアサナテレビは2007年の4月に、イラクで占領や武力攻撃に反対し、平和で民主的 
な社会をめざす市民、女性、若者、学生、労働者の取り組みを伝え広げるために世界と日本の市民の協力 
を得て設立されました。現在、「イスラム国」などによる内戦が激化し、オバマ政権がイラクに空爆と再 
 派兵を実行しているという厳しい状況の中でも、避難民の生活や人々の命と人権を守るための抗議行動な 
 ど、イラク市民の「安全と自由」を求める姿を伝えています。イラク平和テレビ局in Japanはその映像に 
日本語ナレーションを付けてインターネットで配信をしています。 

 「イスラム国に追われた難民の生活」(10/4配信)「イスラム国の犯罪を処罰しろ(前編)―犠牲者家族 
の声」(10/11配信予定)「イスラム国の犯罪を処罰しろ(後編)―政府軍の裏切り」(10/18配信) 
などの番組でイスラム国と結託したイラク政府軍指揮官の裏切り行為によって1700人もの大虐殺が行われ 
 たことなどを暴露し、市民の命を奪う、イスラム国、イラク政府、テロを生み出したアメリカをはじめと 
 する欧米・周辺諸国を非難し、国際刑事裁判所にイスラム国とイラク政府軍を訴える市民の声を報道して 
 います。 

   
  市民の手による非営利のサナテレビの活動を支えるためにイラク平和テレビ局in Japanと「サナテレビ 
 を支える会」の会費からカンパを送ってきましたが、内戦状況による物不足が深刻化し物価が上がり、し 
 かも日本国内で円で集めているカンパをイラクに送る際のドル建て金額が20〜30%も目減りしていま 
 す。このような中でサナテレビは1ヶ月後には約20万円の資金が不足する状態となっています。そのた 
 めに、サナテレビから日本の市民にカンパの要請が送られてきました。 

  日本政府は2003年に自衛隊を派兵してイラク占領に参加しました。そして現在の安倍政権はオバマ 
政権とNATO諸国の新たなイラクへの空爆・軍事介入をいち早く支持しています。集団的自衛権の行使を 
狙っているからです。イラクの現実を伝える市民メディアであるサナテレビの意義はますます大きくなっ 
 ています。 

どうかサナテレビの活動を維持するためにカンパ(1口1000円)にご協力をお願いいたします。 

 詳しくは http://peacetv.jp/bokin_201410.html をご覧ください。 

◆振 込 先   

 【郵便振替】 郵便振替口座番号 00990−6−153346  口座名義:イラク平和テレビ 
                ※振込用紙にSANAテレビ緊急支援カンパとご記入ください。 

 【銀行振込】 三井住友銀行 粉浜支店   普通 1737868  口座名義:イラク平和テレビ 
          ※銀行振り込みの方は、FAX:06-7493-0230 または 
                メール info at peacetv.jpにご連絡先をお知らせください。 

 【クレジットカード決済】→http://peacetv.jp/bokin_201410.html から手続きできます。 


 <よびかけ> 
   
イラク平和テレビ局 in Japan 

http://peacetv.jp/   E-mail: info at peacetv.jp 

〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目26-70 ニエモンビル1階 

TEL/FAX:06-7493-0230  

---------------------------- 
イラク平和テレビ局 in Japan 
http://peacetv.jp/sp/ 
 E-mail: info at peacetv.jp 
 ---------------------------- 





CML メーリングリストの案内