[CML 034669] 英タイムズがNHKの内部文書を暴露:戦時性奴隷などの表現の使用を禁止

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2014年 10月 26日 (日) 11:52:44 JST


Japan’s ‘BBC’ bans any reference to wartime ‘sex slaves’ | The Times
http://www.thetimes.co.uk/tto/news/world/asia/article4239769.ece

日本のBBCが戦時「性奴隷」への一切の言及を禁止

A ban on reference to the Rape of Nanking is seen as a surrender of editorial independence by Japan’s public broadcaster, NHK

Rape of Nanking(南京大虐殺)への言及禁止は、日本の公共放送NHKによる編集独立性の放棄と見なされる

Japan’s public broadcaster, NHK, has banned any reference to the notorious Rape of Nanking, to the country’s use of wartime sex slaves, and to its territorial dispute with China, in what critics see as a surrender of its editorial independence.

日本の公共放送NHKは、悪名高い「Rape of Nanking(南京大虐殺)」、日本による戦時性奴隷の利用、日本と中国との領土問題への一切の言及を禁止したが、これについてはNHKが編集独立性を放棄しているとの批判がある。(3表現の使用禁止であって、3問題への言及そのものを禁止しているわけではない。南京事件、従軍慰安婦を使え、領土「問題」というな、ということ。)

 In a secret internal document, obtained by The Times, journalists on NHK’s English-language services are instructed about the precise phrasing to be used in reporting some of the most controversial topics in Japanese politics. The rules appear to reflect the position of the government of Shinzo Abe, Japan’s conservative nationalist prime minister.

タイムズが入手した秘密内部文書によれば、NHKの英語サービスに携わっているジャーナリストは、日本の政治で最も論争の的になっているテーマの一部を報道する際、正確な表現を使うように指示されている。このルールは日本の保守国家主義者の安倍晋三首相が率いる政府の立場を反映しているように思われる。

*

秘密内部文書とはこちらのようです。

Times紙がスクープ 政府がNHK報道を統制してる証拠、通称「オレンジブック」の内容が公開される | ついっぷるトレンド まとめ
http://tr.twipple.jp/detail_matome/e1/a7ebc9.html?__from=daily


太田光征



CML メーリングリストの案内