[CML 034662] 在特会に伝えたいこと: ザイトク傷害容疑逮捕情報

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 10月 26日 (日) 08:01:50 JST


前田朗さん
お世話様

在特会のメンバーと冷静に話し合えることは皆無でしょうか
彼等の資金源はどこにあるかわかりませんが、
次のことは常に彼等に伝えたいです。

1 在日特権は米政府・米軍基地にあること。(戦後69年経っても事実上占領状態で、 

 日本政府は土地賃貸料も請求せず、思いやり予算等で莫大な税金を毎年献上しています)
2 米政府は常にアジア人どうしをいがみ合わせ「漁夫の利」を得ていること
3 戦前も戦後も日本に在住されている中国・韓国・朝鮮人等アジアのほとんどの方は
  真面目に働き、税金を納め在住市民として努力されていること。
 (ベルリンで聞きましたがドイツ政府は「トルコ等移民のおかげでドイツの現在の繁栄がある」
  という見解を公にしているそうです)
                                     石垣敏夫 


ザイトク傷害容疑逮捕情報

前田 朗です。
10月25日

石垣さん

はい。

京都の河原町デモの時は随分と狙われましたが、新大久保等では大丈夫です。他
にカウンターで頑張っている人がたくさんいますから。

警察については、下記の点をしっかり指摘していかなくてはなりません。

1)公安委員会がヘイトデモに許可を与え続けたこと。

被害者から見れば、警察のお墨付きを得てヘイト団体が押し寄せてきたのです。

2)警察が現場でヘイト団体規制をしないこと。

それどころか、8月21日に人種差別撤廃委員会で、「警察がヘイトデモを守っ
ているように見える」と指摘されたのに対して、日本政府(警察庁代表)が「警
察は中立です」と馬鹿げたことを言って顰蹙を買いました。

人種差別撤廃条約は、政府が人種差別をなくすこと、人種差別を容認しないこと
を求めています。

ところが、日本警察は、差別する側と差別される被害者の間で「中立です」など
と言うのですから、終わっています。

3)警察がカウンター側を狙い、逮捕すること。警視庁も大阪府警もデタラメで
す。

4)関西のザイトクの通称「おつる」の家族が警察官であることも判明しました。

やりたい放題やってきたのに逮捕されないおつるです。

山谷えり子だけではありません。安倍しんちゃんの思想はザイトクそのものです
し。

最近読んだオランダ人の論文に「エリート・レイシズム」ということが書かれて
いました。

差別と排外主義は経済的な下層に置かれた人々から出て来るのではなく、

その社会のエリートが持っているレイシズムが根源であるという主張です。

私なりに言えば、「上からのレイシズム」の影響によって「下からのヘイト・ス
ピーチ」が生み出されるのです。

両者をつなぐのが警察と一部のメディアであろうと思います。


> 前田朗さん
>
> お世話様
> 前田さんも気をつけてください。
> 彼等は何をするか分かりません。
> 公安は今まで彼等を放置していましたから。
>
> 石垣敏夫
>
>
>
> ザイトク傷害容疑逮捕情報
>
> 前田 朗です。
>
> 10月25日
>
> 毎日新聞
>
>
>     在特会:傷害容疑 メンバー1人含む5人逮捕 警視庁
>     <http://mainichi.jp/select/news/20141025k0000e040199000c.html>◇ヘ
イ
>     トスピーチ反対の団体メ ンバーと鉢合わせ
>
> http://mainichi.jp/select/news/m20141025k0000e040199000c.html
>
>
> 朝日新聞
>
>
>   在特会会員ら5人逮捕 対立団体のメンバー殴った疑い
>
> http://www.asahi.com/articles/ASGBT3JJ7GBTUTIL007.html?iref=comtop_6_04

>
>
> 私の個人見解では、この程度の事案で被疑者個人の実名報道は必要ないが。
>
> 


CML メーリングリストの案内