[CML 034599] 共産党(中国共産党)ってなんだろう?(2)――問わなければならない。革命をやったのは本当に労農人民の利益を代表する集団だったのか、中共はプロレタリアートの利益をいまも代表しているのか、と。

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2014年 10月 22日 (水) 15:41:09 JST


「共産党(中国共産党)ってなんだろう?」の第2回目は阿部治平さんの論攷「チベットはどうやって中国領となったか」の問いから。
「左翼はここまで衰弱したのか? ――「いまから県立大学を作る愚かしさ」という論攷と阿部治平さんの悲嘆」(2014.10.19付)の問い
につながる問いということにもなるでしょう。
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1035.html

     1949年の中国革命から65年を経た今日、中国共産党の政治・経済・社会政策とりわけ少数民族政策を見ると、あの広野
     を血に染めた革命戦争はいったい何のためだったか、いま原点にかえって冷静に見なおす時期が来たことを感じる。

     革命をやったのは本当に労農人民の利益を代表する集団だったのか、中共はプロレタリアートの利益をいまも代表してい
     るのかと。

全文は下記をご参照ください。
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1039.html


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内