[CML 034591] ■「集団主義者の陰謀」G・エドワード・クリフィンさん (作家)(youtube・動画)

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2014年 10月 22日 (水) 03:36:07 JST


M.nakataです。
メールをありがとうございます。
_____________________
笑えてしまいます。

▼とっても分かりやすいことばで解説。米国の議会:共和党VS民主党。
そこに、日本の国会:自民党・公明VS民主 政党の役割が見事に重なって

▼日本で安倍政権のナチスそっくりの、戦争に向かう次々の暴走:原因が、くっきり姿が浮かび上がります。
関連の米国の八百長プロレスの見事な解説に、なるほど~

★笑えてきます。これはお薦めの動画です。


<Shinji Sonobe Google+ から>

アメリカの集団主義に向かってる事、ユダヤ国際金融資本マフィアと言ってないけど。
FRBや八百長プロレスのアメリカの政治を詳しく説明されてます。ちょっと長いけど。
勉強になりました。是非見てください

 <拡散歓迎>
”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
■「集団主義者の陰謀 」  (1時間25分)
      :プリズンプラネットTV

http://www.youtube.com/watch?v=l5PKxamWPr0 

G・エドワード・クリフィンさん (作家)

<以下貼り付け>
________________
2012/11/26 に公開 
■集団主義者の陰謀

集団主義という言葉に曖昧さがあって波紋をよんでいるので、ここで少し説明を加えます­。
▼ここで言われている集団主義とは民主主義の原則的なイデオロギーのことです。▼即ち多数­決の原理です。

実はこのイデオロギーはギリシャ時代からある極めて原始的な思想であっ­て、既にアメリカ独立の時代には、▼民主制が史上最悪の制度であることを多くの人々が知­っていました。▼現代日本の学校のいじめの問題も実は集団主義の汚点の最たる例なのです­。

ですから、▼アメリカの憲法には民主主義と言う言葉は一切使われていません。その代わ­り、▼アメリカ建国者や憲法著者は共和制という言葉を好んで使っています。しかし、その­当時使用された意味は現代では全く失われてしまい、▼本来の共和制の基本思想である個人­主義についても理解する日本人は殆どいないのが現状です。

▼我々がこういう事を知らされ­ていないこと自体、陰謀がある証拠だと我々は捉えるべきだと思います。
2012年12月13日追記終わり

▼昨年(2011年)始めにプリズンプラネットテレビが購読者に公開した、▼G・エドワー­ド・グリフィンさんへの独占インタビューです。

アメリカの事情の大部分は、▼名前を変え­れば日本の事情にそっくりそのまま置き換えられます。

だから、★ここでの話題は日本人に­とっても大変重要だと思います。少し長いので、私なりに以下のような目次を作ってみま­した。

http://www.youtube.com/watch?v=l5PKxamWPr0

(1時間25分)

0:00:19 自己紹介
0:01:12 集団主義思想
0:03:13 右翼左翼の枠組みの真相
0:08:28 ティーパーティー運動
0:13:46 民主党と共和党の同意点
0:17:15 ロン・ポールの旋風
0:20:29 選挙と投票の意義
0:23:49 プロの政治家
0:26:24 右翼と左翼の化かし合い
0:30:52 超裕福家系の政治戦法
0:32:56 脅威・不安解消という落とし穴
0:34:30 免税財団の行っていること
0:37:29 アメリカ政府の仕組みと機能
0:43:07 大統領が独裁的になったのはいつ頃?
0:43:49 ヒラリー・クリントンのビデオ
0:45:43 国民の意識の高まりを支配者は恐れている?
0:47:35 世界統一政府への歩み
0:54:49 自由開放運動の思想と課題
0:59:51 八百長プロレスの政治とマスコミ
1:01:48 グレン・ベック
1:02:47 FOXニュース
1:05:06 憎悪の政治
1:07:57 独占資本家と全体主義の歴史
1:13:22 銀行救済
1:17:37 ティーパーティーの今後
1:19:05 ケムトレイルの映画「一体何を撒いているの?」

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””


CML メーリングリストの案内