[CML 034582] 京丹後現地で(本夕、京都市内でも緊急抗議アクション):米軍、Xバンドレーダーを搬入 京丹後、数十人が抗議活動

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 10月 21日 (火) 13:34:09 JST


米軍、Xバンドレーダーを搬入 京丹後、数十人が抗議活動
http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014102101001105.html

 米軍は21日未明、京都府京丹後市の米軍経ケ岬通信所に、ミサイル防衛用の早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」を搬入した。防衛省によると、年内に本格運用が始まる見通し。

 通信所周辺では「米軍いらん」「搬入強行断固反対」などと書かれたプラカードや横断幕を持つ数十人が抗議活動を行った。

 経ケ岬通信所は近畿地方唯一の米軍基地。Xバンドレーダーの配備は青森県つがる市の車力通信所に続き2カ所目となる。22日に、運用を担当する米陸軍第14ミサイル防衛中隊の発足式を経ケ岬通信所に隣接する航空自衛隊経ケ岬分屯基地で行う。

2014/10/21 10:29   【共同通信】


【緊急抗議行動】米軍Xバンドレーダー本体の搬入強行糾弾!京都市民は京丹後経ケ岬での米軍基地建設を許しません!緊急抗議行動(四条河原町)
https://www.facebook.com/events/389856454504481/

 本日早朝、米軍Xバンドレーダー本体が米軍経ケ岬通信所へと搬入されました。これに抗議する緊急抗議行動(街頭アピール)を本日夕方、四条河原町で行います。本当に緊急の行動ですが、参加できる方はご参加下さい。

呼びかけ:
米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会・共同代表 大湾 宗則
https://www.facebook.com/pages/米軍xバンドレーダー基地反対京都連絡会/

日時:2014年10月21日(火)午後6時~7時

場所:四条河原町マルイ前
http://www.553110.info/shop686/map.html

★本日、経ケ岬現地での緊急抗議行動に京都から参加したメンバーがこの抗議行動に駆けつけて現地報告をします!

 
【京都新聞】米軍Xバンドレーダー搬入開始 小松基地から京都・京丹後へ
http://kyoto-np.co.jp/politics/article/20141021000013

米軍経ケ岬通信所へ向けて航空自衛隊小松基地を出発したXバンドレーダー(20日午後9時7分、石川県小松市)

 米軍経ケ岬通信所(京都府京丹後市丹後町)に配備されるミサイル防衛用移動式早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」の本体を搭載したトレーラーが20日夜、航空自衛隊小松基地(石川県小松市)を出発した。21日早朝にも陸路で同通信所に到着する。同通信所は近畿地方で唯一の米軍基地で、搬入完了に伴い、12月からのXバンドレーダー本格運用へ準備が加速しそうだ。

 20日午後9時すぎ、パトカーに先導され、米本土から空輸された長さ約13メートル、重量約34トンのTPY-2レーダー本体の搬送が始まった。一般道の信号はすべて青信号に切り替え、厳重な警備態勢で京丹後市へ向かった。

 一部の市民団体や住民団体は、京丹後に米軍レーダーが配備されることに反対し、レーダーによる環境への影響や基地建設についての情報公開の不十分さを指摘している。

 レーダー搬入について、在日米陸軍司令部広報室(神奈川県・キャンプ座間)は「保安上の理由により、装備の移動方法や予定日時を公表することはできない」と、京都新聞の事前取材にコメントしていた。

 防衛省によると、Xバンドレーダーは弾道ミサイルの探知や追尾に特化したレーダーで米国が開発した。日本での配備は2006年6月の米軍車力通信所(青森県つがる市)に続いて2基目。

 在日米軍は22日、米軍経ケ岬通信所開設に伴う米陸軍第14ミサイル防衛中隊の発足式を予定している。ジェイソン・オルブライト司令官以下、軍人・軍属約160人が任務に就くとされる。

【 2014年10月21日 07時15分 】 		 	   		  


CML メーリングリストの案内