[CML 034532] Re: クマラスワミ報告書について(3)

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2014年 10月 18日 (土) 10:10:31 JST


前田 朗です。
10月18日

外交官は機密情報を独占して、思うままにやってきました。隠蔽も虚偽も自由自
在です。マスコミも政治家も知らない情報を外交官だけが持っているからです。

しかし、国連人権機関だけは、NGOが一部介入できます。国連人権委員会の表
の会議はNGOも参加し、発言もできます。私は国連人権委員会、人権理事会で
通算50回近く発言しています。もっとも、人権機関でも、政府しか入れない秘
密会議があり、私たちには知ることのできない情報が多くありますが。

クマラスワミ報告書の時も、決議案をまとめたカナダ政府と、日本など一部の政
府の秘密協議がなされています。その部分は私たちにはわからない部分です。い
くつかの政府から又聞きはしていますが、正確なことはわからないので、そこは
書くことが出来ずにいます。推測という形で書いたりします。

他方、安保理事会等は今でもほとんど政府が情報を握っています。

国家間外交ですから、外交官が情報を独占するのは当然ですが、微妙な問題での
外交官の判断の誤りが重大結果につながります。

おまけ:

日本の外交官は、一般論として優秀なことは言うまでもありませんが、個別に見
ると資質に疑問もあります。「黙れ!」の上田秀明人権人道大使は、それ以前か
ら異常な人格で知られていて、私たちは批判をしていました。2010年の人種
差別撤廃委員会の時にも無責任発言を繰り返していました。こういう外交官を何
人も見てきましたが。


----- Original Message -----
> くすのきです。
> 
> 
> 前田さんブログ3例に感謝します。
> 
> (3)の冒頭ですが
> >日本政府がクマラスワミ特別報告者に吉田証言引用部分の撤回を申し入れた
と言う。
> >ニューヨークで大使が面会して、申し入れをしたそうだ。「恥の上塗り」と
はこの
> >ことである。日本政府自身が認めた内容を、18年後の今になって「撤回申
し入れ」
> >する神経が理解できない。
> 
> 私も新聞2紙の記事を読み驚きました。
> 外務省こそ国連人権委員会(今は部会)の審議経過を熟知しているはずなのに!
> このような「国際感覚」で大使が務まること自体が不思議です。
> 日本政府は、不幸にも性的奴隷とされた方々への謝罪と補償を行うべき、とい
う
> 国連勧告を無視し続けたツケが、このような政府感覚になっているのですね。
> 
> 長く人権部会にかかわってこられた前田さんと戸塚さんたちに敬意を表します。
> 
> 
> 




CML メーリングリストの案内