[CML 034491] 「社会主義が唯一の答え」ノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイについて社会主義者市議が語る(「Democracy Now! 」より)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 10月 16日 (木) 02:57:06 JST


紅林進です。

確認は必要ですが、「Democracy Now! 」の記事によると、ノーベル平和賞を受賞した
マララ・ユスフザイさんは、社会主義者で、英イングランドで療養中の傍ら、パキスタン
のラホールで開かれた同国のマルクス主義者の会合に「社会主義が唯一の答えだと
思っており、この戦いを勝利の結末に導くよう全ての同志に呼びかけます。これのみ
が私たちを偏狭と搾取から解き放つのです」とのメッセージを送ったとのことです。

「社会主義が唯一の答え」ノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイについて社会主義者市議が語る
http://democracynow.jp/node/8328 (「Democracy Now! 」の記事)   
「社会主義が唯一の答え」ノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイについて社会主義者市議が語る
社会主義者のシアトル市議会議員、クシャマ・サワントにパキスタンの教育活動家で社会主義支持を表明している
マララ・ユスフザイのノーベル平和賞受賞決定について聞きました。2012年、銃を所持したタリバンの男がスクール
バスに乗り込み、ユスフザイは頭部を銃撃されましたが、彼女は生き延び、女の子が学校へ行く権利を求める運動
を継続しています。ユスフザイは英イングランドで療養中の傍ら、パキスタンのラホールで開かれた同国のマルクス
主義者の会合に「社会主義が唯一の答えだと思っており、この戦いを勝利の結末に導くよう全ての同志に呼びかけ
ます。これのみが私たちを偏狭と搾取から解き放つのです」とのメッセージを送りました。「彼女は当を得ていると思う。
西洋の残忍な帝国主義の標的になり続けているあらゆる場所にとって…これらのありとあらゆるものに対する解決策
はどこにあるのでしょうか。唯一の解決方法は資本主義を拒否するということに基づいているものなのかもしれません」
とサワントは話します。サワントはユスフザイと共にノーベル平和賞を受賞した児童労働問題をめぐって活動してきた
インドの子どもの権利活動家、カイラシュ・サティアティについてもコメントをしています。


CML メーリングリストの案内