[CML 034469] 10/19(日)シンポジウム「領土問題の打開策を探る」@明治大学研究棟(御茶ノ水)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 10月 14日 (火) 10:12:24 JST


紅林進です。 10月19日(日)に東京・御茶ノ水の明治大学で開催されます、シンポジウム「領土問題の打開策を探る」
のご案内を転載させていただきます。

シンポジウム後の懇親会は事前申し込みが必要とのことです。(連絡先:03-5840-8525)

なお10月8日の『北海道新聞』夕刊に望月喜市さんの「『引き分け』で平和的解決を――-北方領土問題
に寄せて」が掲載されたとのことです。


(以下、転送・転載・拡散歓迎)

シンポジウム「領土問題の打開策を探る」のご案内
http://www3.ocn.ne.jp/~shinroin/report6.html
  
シンポジウム「領土問題の打開策を探る」


日時:10月19日(日)午後1時30分より
場所 :明治大学研究棟2階第9会議室
   (御茶ノ水駅徒歩10分)
     アクセスマップhttp://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html 
           キャンパスマップhttp://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
資料代 : 1000円
パネラー:岩下明裕 北方領土:現地の視座で考える  (北海道大学教授)
     岡田 充 尖閣諸島:自治体で特区設定、非国家化を (共同通信客員論説委員)
     若宮啓文 「竹島と独島 友情の島への夢想」再考  (日本国際交流センター)
発言:荒井利明(元滋賀県立大学教授)
   羽場久美子(青山学院大学教授)
司会 高野 孟(ザ・ジャーナル主幹)
開会挨拶 西川伸一(政治制度研究センター)
閉会挨拶 村岡 到(NPO日本針路研究所)
共催:NPO日本針路研究所 http://www3.ocn.ne.jp/~shinroin/   
   明治大学・政治制度研究センター   
         http://www.meiji.ac.jp/research/promote/specific_subject/dtl_tokutei_2012_0037.html
連絡先:03-5840-8525
懇親会:3000円 事前申し込み必要
懇親会:会費3000円 (資料代1000円のほかに)


CML メーリングリストの案内