[CML 034447] 理論書だ「ヘイト・スピーチの法的研究」 金尚均ら法律文化社

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 10月 13日 (月) 06:37:14 JST


「ヘイト・スピーチの法的研究 <http://maeda-akira.blogspot.jp/2014/09/blog-post_23.html>」
金尚均・編 <http://www.hou-bun.com/10tyosya/03618-6_t.pdf> 法律文化社
<http://www.hou-bun.com/cgi-bin/search/detail.cgi?c=ISBN978-4-589-03618-6>

なにしろ「法的研究」、理論武装の本らしい。

帯には「理性的・公共的に問う」とある。

法律文化社って木谷明
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/c48f41d25385feacdd1e192427373f6a>
弁護士の本が4冊とも出てて、どれも感動した出版社だ。



----------- 目 次 茶色文字が備忘メモ --------------------------------------

はじめに

*第吃 日本におけるヘイト・スピーチ*

第 1 章 ヘイト・スピーチとレイシズムの関係性 森 千香子
―なぜ,今それを問わねばならないのか
 問題の所在 3
 レイシズムの変貌:科学的レイシズムから文化的レイシズムへ 4
 草の根のレイシズムと上からのレイシズム 8
 憎悪,無視,同情:レイシズムの多様な表現と連続性 12
 むすびに代えて:ヘイト・スピーチをめぐる危険と「希望」 15

第 2 章 新保守運動とヘイト・スピーチ 安田 浩一
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/da8f3130e8fb5f02f7ba97664eda8d72>
 ヘイト・スピーチの実際 18
 日本におけるヘイト・スピーチ 25

彼の在特会ルポは前にも読んだが怖い。2007年の宇都宮が走りだったんだ。

 なぜ,ヘイト・スピーチをするのか 28

第 3 章 ヘイト・スピーチとその被害 中村 一成 <http://www.key-j.org/info/kmaga/vol31/p1.html>
 問題の所在 35
 京都朝鮮第一初級学校襲撃事件:何が起ったのか 36
 ヘイト・スピーチが与える心的被害 37
 ヘイト・スピーチによって生じる多岐にわたる被害 46

これも改めて読んで、傷の深さに堪らない気持ちになる。


*第局 表現の自由とヘイト・スピーチ*

第 4 章 表現の自由とは何か 遠藤比呂通
<http://journalistnetannex.blog74.fc2.com/blog-entry-1436.html>
―或いはヘイト・スピーチについて
 問題設定 55
 個人の尊重と差別禁止 56
 掟の門の前で 58
 小学校の門の前で:表現の自由とは何か 60

2007年に、釜ケ崎解放会館の2000人以上の住民票が消される。

その後、選挙の投票を訴えた彼女が逮捕、二審の公判前に癌による死。痛ましい。

 京都朝鮮第一初級の門の前で:条約の趣旨と目的とは何か 64
 被害者の言葉を聴きとること 67

第 5 章 表現の自由の限界 小谷 順子
 表現の自由の限界とは 75
 表現内容による限界:表現内容規制 76
 「行為」規制と集団行動の規制 80
 媒体の特性による限界 83
 表現の自由の保障意義(重要性,価値)に照らした限界 84
 むすびに代えて 86

第 6 章 言論規制消極論の意義と課題 小谷 順子
 問題の所在 90
 アメリカにおける規制消極論 92
 伝統的な規制消極論 94
 「PC(ポリティカル・コレクトネス)」に反対する規制消極論 97
 規制効果に対する懐疑論に基づく規制消極論 99
 むすびに代えて 101

*第敬 ヘイト・スピーチに対する刑事規制*

第 7 章 刑法における表現の自由の限界 櫻庭 総
―ヘイト・スピーチの明確性と歴史性との関係
 問題の所在 107
 刑法における表現の自由 108
 ヘイト・スピーチ規制と表現の自由 112
 ヘイト・スピーチの歴史性 115
 むすびに代えて 119vi

第 8 章 名誉に対する罪によるヘイト・スピーチ規制の可能性 櫻庭 総
―ヘイト・スピーチの構造性を問うべき次元
 問題の所在 128
 個人的法益侵害としてのヘイト・スピーチ 129
 社会的法益侵害としてのヘイト・スピーチ 135
 ヘイト・スピーチの構造性 142
 むすびに代えて 144

第 9 章 ヘイト・スピーチ規制の意義と特殊性 金 尚均
 名誉侵害罪とヘイト・スピーチ 150
 名誉侵害犯における法益 154

第10章 ヘイト・スピーチに対する処罰の可能性 金 尚均
 平等保護としてのヘイト・スピーチ規制 166
 集団に対する侮辱的表現の規制のあり方 173

おわりに


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内