[CML 034442] 防犯カメラが産むえん罪

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 10月 13日 (月) 00:39:11 JST


 坂井貴司です。
 
ある日、突然あなたの両手に手錠がかけられます。警官は言います。

 「お前の犯行を防犯カメラが記録している」

  ちがう、私はしていない!と叫んでも、防犯カメラに決定的瞬間が記録され
 ているからと聞き入れてくれません。 
 その映像は裁判の証拠として提出され、有罪の判決が下されます。
  
 町中に配置されている防犯カメラに記録された映像によって、逮捕される事件
が増えています。これが防犯カメラの成果だと言われています。しかし、それが
誤認逮捕だったどうでしょうか。

 実はカメラの映像をきっかけにした「誤認逮捕」が相次いでいます。2011
年以降、10件近くにおよんでいます。

 犯罪防止と犯人逮捕に有効だと設置が進められてきた防犯カメラが、えん罪を
作り出す現状を追います。

 NHK総合
 クローズアップ現代
 「防犯カメラの落とし穴 〜相次ぐ誤認逮捕〜」
 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/
 
 放送日:10月14日
 放送時間:19時30分〜19時56分
 再放送:0時10分〜0時36分 
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内