[CML 034422] 繰り返す歴史… はためく日の丸と東京五輪、戦争 10.29かながわ

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2014年 10月 11日 (土) 16:55:31 JST


前田 朗です。

10月11日

転送です。

転 送・転載歓迎です。
********************
  繰り返す歴史…
   はためく日の丸と東京五輪、戦争
********************

?お 話 北 村 小 夜さん(元教員)
   講師紹介:きたむらさよ1925 年生まれ。「日の丸」と「君が代」
   にそそのかされて軍国少女に育ち、「聖戦」を疑わなかった。天皇
   故に費やした青春を取り戻そうと戦後を生きたが、まだ果たせてい
   ない。国旗・国歌法審議に当たっては、衆議院で「再び軍国少女を
   作るな」と訴え、法制化反対の公述をした。

▼日 時:2014 年10月29 日 (水) 18時30分
▼会 場:かながわ県民センター304号室
     (JR・私鉄「横浜駅」西口・きた西口 徒歩約5分 )
▼参 加費:500円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安 倍内閣は7月1 日、歴代政府が禁じてきた集団的自衛権行使容認を
閣 議決定し、「戦争をする国」への道をまた一つ開きました。北村小
夜 さんが「戦争は教室から始まる」と言われるように、1999 年の
「国 旗国歌法」制定は「日の丸・君が代」の強制をもたらし、第1 次
安 倍内閣で教育基本法が改悪され、第2 次安倍内閣では教育委員会制
度 の見直しや小中学校での道徳教科の復活など、愛国主義の育成や国
家 に従順な国民作りのための教育と軍事の一体化が推し進められてい
ま す。
2020 年に東京オリンピック開催が決まりましたが、マスコミが率先
し てのお祝いムードに異論を挟めない空気が蔓延していると感じてい
る 人は多いと思います。戦争が現実味を帯びる今、オリンピックが国
民 統合と国威高揚に使われる懸念は大きくなります。靖国参拝を強行
す る安倍内閣やヘイトスピーチの横行、朝日新聞バッシングなど、歴
史 修正主義思想が台頭し、歴史は繰り返すかのごとく戦前はすでに始
まっ ているようです。
軍 国主義から民主主義へと立ち上がった「戦後」を私たちは取り戻す
こ とができるのか、敗戦の記憶を共有しながら、戦後を生き直すこと
が 求められているように思います。
北 村さんのお話を聞き、一緒に考えていきましょう。
ぜ ひご参加ください。

主 催:「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会
         (090-3909-9657)



CML メーリングリストの案内