[CML 034410] 在野なる「無罪請負人」おどろきだ 弘中惇一郎・角川新書と

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 10月 11日 (土) 06:49:37 JST


「無罪請負人 刑事弁護とは何か <http://www.fben.jp/bookcolumn/2014/05/post_3967.html>」
弘中惇一郎 角川新書 <http://www.kadokawa.co.jp/product/321308000209/>

のっけから冤罪被害者のQさんの体験に、がつーん。

新書なので「さくさく」っと読めるが、中身は重い一冊。

---------------- 目次&備忘メモ -------------------------------------------------

*序章 刑事弁護という仕事*

10 返上「無罪請負人」 そう呼ばれることに強い抵抗 なるほど。

*第1章 無罪判決まで - 郵便不正事件*

42 毎日の接見

54 取り調べメモ廃棄の誤算

66 でた フロッピー前田
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/6e0aca179eb9e676d369472c9fb798a9>
そして3人の責任に矮小化する「トカゲのしっぽ切り」

76 高野嘉雄
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/3cbf0d0c19db7c0e1421e80c463648ec>弁護士

*第2章 国策捜査の罠 - 小沢一郎と鈴木宗男*

92 ストーリー田代 市民団体の告発って、うちらのだ
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/dc1aac14ba81c00f90d5c4e828135e00>

*第3章 メディアとの攻防 - 薬害エイズ事件とロス疑惑事件
<http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/4dc5bed77b89453e2a5d48b7f7f0c8b8>*

128 マスコミ主導の事件

144 530件の名誉棄損訴訟 三浦和義
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/9632dade477f1b59bd7a09c693277ddf>
さんの本人訴訟の弟子が林眞須美
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/ac1410745265c6190df72ae188b245de>さんだ

148 米国の標榜する「デュー・プロセス」は地に落ちた 日本政府は自国民を保護しない

*第4章 弁護士が権力と手を結ぶとき*

182 警察とともに被害者救済 薬害エイズ、消費者問題

186 安田好弘
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/c0e4c18ce831fd9aabe0b81567394cb0>
弁護士の逮捕

189 えっっ 宇都宮健児
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/cfa58f7d1fe09fccd24979a2fb18882d>弁護士からの懲戒請求
そんなのありか?

208 偽装質屋事件

*第5章 刑事司法の現実*

217 人質司法 家族や部下という「人質」



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内