[CML 034408] アフガンの男女平等を叩き壊した米国とマララ・ユサフザイ(パキスタン)

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2014年 10月 11日 (土) 05:45:39 JST


檜原転石です。

マララ・ユサフザイ(パキスタン)はまたもや話題になってますが、

例えば日本の場合、欧米におべっかしか言えず頭をなぜられても・・・
結局民主主義で侵略戦争をやるわけで。
そうテロ国家イスラエルも民主主義と言われているわけで・・・

で、パキスタン、アフガン・・・

男女平等を過激宗教を支援して叩きつぶしておいて、戦争犯罪人ヘンリー・キッ
シンジャーももらっている
「ノーベル平和賞」あげるって言われても・・・



▼ジョン・ピルジャー『世界の新しい支配者たち 欺瞞と暴力の現場から』(井上
礼子/訳、村井吉敬/解説、岩波書店)
(p195〜)
2001年9月にタリバーンから逃れた女性の外科医、サイーラ・ヌーラニはこ
う語っている―─「女子でも皆、高校にも大学にも行けた。どこで も行きたいと
ころに行き、着たいものを着ることができた・・・・・・。喫茶店にでも行けた
し、金曜日には最新のインド映画を見に行くことも、 最新のヒンドゥー語の音
楽を聴くこともできた・・・・・。ムジャヒディーンが勝利し始めると、こうし
たことすべてが悪いことになっ た・・・・・・。教師を殺し、学校を燃やし
た・・・・・・。私たちは怯えた。こうした人たちのことを西欧が支援していた
のは滑稽だし、悲しい ことだった。」




▼ジョン・ピルジャーのアフガン分析
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/32787453.html

▼ 2009年2月15日 (日)
大西洋共同体(NATO)に日本を組み込む ブレジンスキー

http://eigokiji.justblog.jp/blog/2009/02/post-ca78.html

▼ 「アフガンのイスラムはワシントンが作り上げた」ブレジンスキー氏が認める
http://www.ne.jp/asahi/home/enviro/news/peace/blum-J

▼オバマ候補の顧問ブレジンスキー
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/10366310.html


CML メーリングリストの案内