[CML 034378] 10/11(土)、10/12(日)「ガザの人権を考える―ラジ・スラーニ氏 講演とガザ映画上映―」@東京大学本郷キャンパス

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 10月 9日 (木) 04:43:03 JST


紅林進です。
 
10月11日(土)、12日(日)の両日、東京大学・本郷キャンパスで開催されます
パレスチナ・ガザの人々の人権に関する、ラジ・スラーニ氏の講演と現在に至る
ガザの歴史的な背景を描いたドキュメンタリー映画「ガザに生きる」5部作(監督:
土井敏邦)の一気上映をする下記集会のご案内を転載させていただきます。


(以下、転送・転載・拡散大歓迎)

ガザの人権を考える―ラジ・スラーニ氏 講演とガザ映画上映―

 この夏、3度目のガザ攻撃で激しい空爆・砲撃にさらされ、2000人を超える死者と
1万人以上の負傷者を出した。生活基盤も完全に破壊された住民たちは、封鎖が
続くガザでどう生きているのか。なぜガザ攻撃が繰り返されるのか。住民はハマス
をどう見ているのか。スラーニ氏が直接私たちに報告・解説します。

同時に、現在に至るガザの歴史的な背景を描いたドキュメンタリー映画「ガザに生きる」
5部作(監督 土井敏邦)を上映します。 

10月11日(土) 2:00pm~7:30pm

10月12日(日) 1:00pm~8:30pm

【会場】東京大学・本郷キャンパス・経済学研究科棟 地下1階 経済学部 第1教室
    アクセスマップhttp://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
    キャンパスマップhttp://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_08_01_j.html
【資料代】一日ごと1000円

【10月11日(土)】
 14:00 『ガザに生きる』
「第四章 封鎖」(84分)
 15:40 『ガザに生きる』
「第一章 ラジ・スラーニの道」(52分)
17:00 ラジ・スラーニ氏・講演
「2014年ガザ攻撃で何が起こったのか」
 18:30 質疑応答
(司会・長澤栄治氏/東京大学教授)

【10月12日(日)】
 13:00 『ガザに生きる』
「第二章 二つのインティファーダ」(84分)
 14:30 ラジ・スラーニ氏の解説
 15:15 『ガザに生きる』
「第三章 ガザ撤退とハマス」(67分)
 16:30 ラジ・スラーニ氏の解説
 17:15 『ガザに生きる』
「第五章 ガザ攻撃」(87分)
 18:50 ラジ・スラーニ氏の解説
 19:30 ラジ・スラーニ氏と臼杵陽氏(日本女子大教授)の対談

【主催】土井敏邦 パレスチナ・記録の会 

【共催】東京大学・東洋文化研究所


CML メーリングリストの案内