[CML 034336] 10/11(土)世界資本主義フォーラムの10月例会(「イスラム国」とは何か」ほか)@立正大学品川(大崎・五反田)キャンパス

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 10月 6日 (月) 20:57:26 JST


紅林進です。
 
 
私も最近参加するようになった「世界資本主義フォーラム」の10月例会のご案内を転載させていただきます。
10月11日(土)に立正大学品川(大崎・五反田)キャンパスで開催されます。
http://chikyuza.net/archives/47721

前回は私も「モンドラゴン協同組合企業グループの現状をどう見るか」http://chikyuza.net/archives/47336
と題して報告させていただきましたが、今回は、山田宏明さん(元毎日新聞記者)が「イスラム国」とは何か」
と題して、 矢沢国光さん(世界資本主義フォーラム)が「『超金融資本主義』―世界資本主義の発展段階
から見た現代資本主義」と題して報告されます。

なお参加費は無料です。

(以下、転載)

世界資本主義フォーラムの10月例会を下記のように開催しますので、ご参加ください。

◇    日時:2014年10月11日(土) 14時~17時
◇会 場:立正大学 大崎キャンパス 5号館2階 52E教室
品川区大崎4‐2‐16 (東急池上線大崎広小路駅から徒歩1分、JR五反田駅・大崎駅から徒歩7分)
会場案内(地図http://www.ris.ac.jp/access/shinagawa/index.html )
キャンパスマップhttp://www.ris.ac.jp/introduction/outline_of_university/introduction/shinagawa_campus.html
入場無料
連絡・問い合わせ先:矢沢国光(やざわ くにてる)
             yazawa at msg.biglobe.ne.jp
 ◇テーマは
  1 山田宏明(元毎日新聞記者) 
「イスラム国」とは何か」
概要  世界のメディアをにぎわせている「イスラム国」。今年3月に建国を発表するまではほとんど知られていなかった。イラク戦争とその後の米軍のイラク占領の際に登場したアルカイダ系のイスラム原理主義武装勢力から分派した組織だが、他の武装勢力とは違って、発電所や油田などを接収し、税金を取ったり、銀行を再開するなど、支配地域で国家的活動もしている。イスラムが最初に作った世界帝国であるサラセン帝国の復興を目指している、と主張、コーランを憲法とする「カリフ国家」をイラク、シリア、ヨルダン、トルコの一部に作り上げるという。「民主主義など西洋か
 ら流れて来たゴミだ」と激しい反西欧文明の姿勢を見せている。 こうした挑戦的な姿勢に米国とEU諸国は猛反発、米、英、仏は空爆を開始した。まだまだ謎の多いこのユニークな武装勢力の素顔と背景、今後の見通しなどを探ってみた。

 2 矢沢国光 (世界資本主義フォーラム)
「超金融資本主義」―世界資本主義の発展段階から見た現代資本主義

※レジュメの詳細はhttp://chikyuza.net/archives/47721をご覧ください。


CML メーリングリストの案内