[CML 034333] 世界じゅう「死刑廃止の日」なんだよ 10・11四谷に行こう

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 10月 6日 (月) 20:27:50 JST


*「響かせあおう 死刑廃止の声2014」~死刑がつくる冤罪~
<https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1011_4837.html>*



以前は*国家による殺人に反対*だった。

だから*戦争も死刑も嫌*だ。

この数年は*林眞須美さん
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/a48c8ab3774d419069639611ba70adb6>*
との手紙や面会を経て、だんだん死刑囚を身近に感じるようになってきた。

いろんな死刑囚の本を読むたびに、死刑制度はおかしいと強く思うのだ。

------------------------------------------------------------------------
以下、転載。
10月11日(土)13:00開会(12:30会場/終了予定17:00)

※集会終了後、新宿駅方面へ向かうデモを予定しています。

*四谷区民ホール <http://www.shinjuku.hall-info.jp/pc/access.html#yotsuya>*
(新宿区内藤町87番地)

当日券:1200円/前売券:1000円

--- 出演 -------------------

* 青木理*(ジャーナリスト)

* 西嶋勝彦*(袴田事件弁護団長)

* 袴田ひでこ*(袴田巖さんの姉)

10月10日は、世界死刑廃止連盟(WCADP:本部パリ)で決めた世界死刑廃止デーです。

『死刑廃止国際条約の批准を求めるFORUM90』は、毎年、この世界死刑廃止デーに合わせ「響かせあおう死刑廃止の声」集会を実施、今年で10回目となります。

今年3月、静岡地裁の再審開始決定と、「これ以上の拘束は著しく正義に反する」と釈放された*袴田巖さん
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/a234219936d818138672c8d45cfff40b>*
の姿が大きく報道されたことで、冤罪による死刑の恐怖をあらためて思った方も多いでしょう。

皆さんは、冤罪の問題は裁判の問題で、死刑制度の是非とは違う問題だと考えていませんか?

しかし、死刑が適用されるような重大な事件であるほど、警察・検察は強引にでも犯人を見つけようとします。見つからなければつくろうとさえするのです。

その犠牲者が袴田さんであり、冤罪を訴えている多くの死刑囚ではないでしょうか。さらに、袴田事件や名張毒ぶどう酒事件の再審請求への検察の対応は、権力犯罪を塗り重ねているものとしか見えません。

集会では、冤罪でなければ死刑もかまわない…と考えている皆さんに、死刑こそが冤罪をもつくっているのではないか、という視点を提供できればと思っています。

お誘いあわせの上、ぜひ、ご参加ください。

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内