Re: [CML 034318] 戦争しか 知らない 子等(ら)がいる:   憲法9条はノーベル平和賞にふさわしいか?

Sato Keyko j-y-k-s at mx3.nns.ne.jp
2014年 10月 6日 (月) 11:57:19 JST


石垣さん


返信ありがとうございます。

シリアやイラクの人たちが、憲法9条にノーベル平和賞が送られることを

望んでいるとは、思えません。

むしろ、憲法9条がどうこうよりも、日本がアメリカと一緒に兵器の開発を行い

それを戦地に売り出していることを止めてほしいと願っていると思います。


私も含めて日本人は、憲法9条があるから一人も殺さなかったし殺されもしなかったと 


思い込んでいました。ところが世界では、日本人の作った兵器で殺されていった

人はどのくらいになるでしょうか? 表面的には平和国家と言っても、

日本人は、企業秘密の名のもとに兵器の部品(?)を作る工場で働かされ続けてきたのです。

本当に平和を望むなら、兵器を作る会社で働くことはしてはならないことだったはずです。

労働組合はつぶされ物言わぬ労働者の元で、できたことです。


話は変わりますが、ベーシックインカムの制度を作らない限り、正常な社会を

創造することは難しいのではないでしょうか?


 佐藤袿子

--------------------------------------------------
From: "石垣敏夫" <motoei at jcom.home.ne.jp>
Sent: Monday, October 06, 2014 9:58 AM
To: "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>
Subject: [CML 034318] 戦争しか 知らない 子等(ら)がいる:   憲法9条はノーベル平和賞にふさわしいか?

> 佐藤袿子 さん
>
> すいません、ご紹介した短歌
> うろ覚えでした。
> 6年前に発表された、
> 山地あい子さんのNHK短歌大賞、受賞作です。
> 再度ご紹介させて頂きます。
> この短歌は今も生き続けています、
>            石垣敏夫
>
> 幾千の
> コスモスに酔う
> 空の向こう
> 戦争しか 知らない
> 子等(ら)がいる
>
>     2005年作者:山地あい子
>
> 佐藤袿子さん
> お説の通りですが、
> 平和憲法は日本人310万人、アジア人欧米人を含め
> 2000万人を越える人々の命が源となっています。
> シリア、イラク等々9条の実現は日本に限らず、世界共通の悲願であり、
> 今も続いている、内戦、局地戦紛争防止に
> 役立つと考えています。
>
>   石垣敏夫
>
>
> 松永さん、みなさま
>
> 憲法9条は、ノーベル平和賞の上を行くもので、そんな政治的な賞をもらって
>
> よろこんでいるようでは、憲法9条を世界に輝かせることはできません。
>
> 私たちが、9条を守ることができないから、他の人に応援してもらおうと考えるのは 
> 
>
> 運動の挫折です。新聞の報道によると、吉田茂にノーベル平和賞を推薦したのは、佐藤栄作
>
> だそうです。極めて政治的に送られる平和賞に望みをかけて、いかにも9条を日本人が
>
>
> 守って来たかのような錯覚を、日本人にかけるのは、有害です。
>
> 日本が世界で名だたる武器輸出国に変貌しているのに、そのことを覆い隠す
>
> みのとして使われようとしていることに気づかないと、日本人は再び同じ過ちを繰り返す
>
> ことになります。
>
> 憲法を本当に守ろうとして頑張ってきた人たちに与えるダメージは大きいと気づくべきです。
>
>
> そしてそのことを教えて上がるのが、このcmlに参加している人たちの義務というか責任
>
> なのではないのでしょうか?
>
>
> 佐藤袿子
>
> 以下転送です。
>
> --------------------------------------------------
> : 憲法9条はノーベル平和賞にふさわしいか?
>
>> 佐藤袿子さま 板垣雄三です
>>
>> 旧聞ながら日本国憲法9条に関するノーベル平和賞へのノミネートが受理されたとい 
>> 
>>
>> う話に喜び、その推進に協力を!という話に接するたび、私はこれまで何度も「恥ず 
>> 
>>
>> かしくて、とても付き合えない」と言ってきました。話を聞かれた喫茶店のマスター 
>> 
>>
>> やMLに表明されている檜原さんのお考えに、また佐藤さんのこのたびのご意見に、私 
>> 
>>
>> は100%同感です。何よりまず、佐藤栄作という人が偽りの「非核三原則」と称する 
>> 
>>
>> 騙し政治に乗じてノーベル平和賞をもらってしまった歴史に、いまや日本社会は徹底
>>
>> 的に恥じ、そんなことを許してしまったことについて世界に向かって詫びることこ 
>> 
>> そ、先行すべきではないでしょうか。9条それ自体は授賞の対象ではないので、その 
>> 
>>
>> 運動の目指す受賞実現対象は日本国民を代表する安倍晋三首相ということになります
>>
>> が、オスロの委員会も現在ではこんな提案に対応しにくいことは当然ながら、そもそ
>>
>> も日本社会の中から仮にアイロニーあるいはユーモアとしてもそんな運動を大真面目
>>
>> に声援しようと考える人が出てくることに、驚きを感じます。国際的には、これは変
>>
>> わった面白い「ニュース」だったのです。そんなやり方で内向き自国政府に反省を求
>>
>> めたり、憲法解釈の変更はじめ憲法9条の投げ捨てを思いとどまらせたりすることは 
>> 
>>
>> できないか、と思うのは、「他力本願」の極み、ひたすら「外圧」頼みの無責任で、 
>> 
>>
>> 自由を愛し抵抗精神を持する自立的な市民としては自己破滅的なことではないか、と 
>> 
>>
>> 憂えるばかりです。以上
>
> 憲法9条はノーベル平和賞にふさわしいか?
>>
>> 先日、めったに行かない喫茶店のマスターに「憲法9条をノーベル平和賞に!は
>>
>> 違和感を感じた。憲法9条はノーベル平和賞を乗り越えて世界に燦然と輝いているの
>>
>>>>
>>
>> 賞となると上から下にあたえるような印象でよくない」と言われて「なるほど」と思
>>
>> いました。
>>
>> この方は、原発問題や「日米安全保障」問題で、驚くほど勉強をされている方です。 
>> 
>>
>>
>>
>> 市民のMLでも檜原転石さんが、「喜々として人殺しを続けたキッシンジャーがノー 
>> 
>>
>> ベル平和賞を
>>
>> もらったのなら、天皇ヒロヒトこそこの賞にふさわしい」と言ってました。なぜな 
>> 
>> ら、天皇は
>>
>> 3つのおもちゃの方が民衆の命より大切とかわいらしいことを言ったり、沖縄を売っ 
>> 
>>
>> たり
>>
>> 安保のために日本本土をアメリカに売った人だからという理由です。
>>
>>
>> 沖縄問題でアメリカと密約を結んだ佐藤栄作や、核軍拡を止めないオバマ大統領も 
>> 
>>
>> もらっている賞であるなら、憲法9条がノーベル平和賞をもらって喜んでいたら笑い
>>
>> ものになりそうです。
>>
>>
>> 佐藤
>>
>>
>> MLホームページ: http://www.freeml.com/43hiroba
>>
> 


CML メーリングリストの案内