[CML 034319] 支障のため再送します:それでも存在した「イアンフ」強制連行と性奴隷

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2014年 10月 6日 (月) 09:58:21 JST


        転送・転載 大歓迎

それでも存在した「イアンフ」強制連行と性奴隷
      
2014年10月5日 弁護士 毛 利 正 道
 
吉田清治氏証言取消に端を発した、「日本会議」勢力による朝日新聞攻撃は、
ついに、安倍首相がこの10月3日の衆議院予算委員会で「日本が国ぐるみ
で性奴隷にしたと、いわれなき中傷が世界で行なわれている」と答弁する事態
にまでエスカレートした。日本が行なった「従軍慰安婦=性奴隷」
(以下、「イアンフ」という)について、これを「中傷=事実に反すること」
として、否定したのである。

「日本会議」勢力と安倍首相挙げての、「戦前日本の不名誉=イアンフ問題」
を抹殺しようとする嵩(かさ)にかかった動きは留まるところを知らない。
このようななか、「イアンフ」にさせられた女性たちがいったいどのような
処遇を受けたものだったかを、今、あらためて日本と世界の人々に周知する
努力が必要とされている。

私は、18年前の1996年11月に、ある高校で全校生徒を前に
「沖縄からイアンフを見たー今も「占領」されている沖縄の地で日本が
占領地でしてきたことを考えるー」との45分間の講演をした。
15歳で文字通り強制連行され、監禁された上約5ヶ月間に亘って
連日強姦され続けた李秀梅(リシュウメイ)さんを主人公とするものであった。
 
今回は、次の資料を公にすることにより、イアンフの実態の一端に迫るものである。

http://blog.goo.ne.jp/mouri-m/e/46b58bbdddd09288fbd405be2dd68618


フェイスブック
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008306530326

ツイッター
https://twitter.com/mourimasa

===================================================== 
毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp 
出張相談も大いに承りますhttp://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0005岡谷市山下町1-21-24-101法律事務所こんにちは
tel0266-75-1512   fax0266-75-1513   携帯090-4096-7065
===================================================== 



CML メーリングリストの案内