[CML 034307] 明日10/7(火)「原発のないブラジル連合 シコ・ウィタケーさんを囲む会」@ピープルズ・プラン研究所(東京・江戸川橋)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 10月 6日 (月) 05:01:32 JST


紅林進です。

ブラジルから「原発のないブラジル連合」の代表の方が来日され、明日10月7日(火) に
「原発のないブラジル連合 シコ・ウィタケーさんを囲む会」が東京・江戸川橋のピープルズ
・プラン研究所で開催されるとのことです。

ちなみに現在、ブラジルでは大統領選挙が行われており、、環境派の候補も有力候補と
なっています。(その候補が原発問題について、どのような対応をしているのか、私は知り
ませんが、聞きたいところでもあります。)

ところで私の使っているYahoo Mailでアクセス障害が発生し、9月30日から10月4日早朝
まで、私のこのIDのメールが送受信できない状態でしたので、もしかしたらこの会の案内も
どなたかがすでに転載されているかもしれませんが、その場合は重複ご容赦ください。

以下、ご案内を転載させていただきます。

(以下転載)
 
かいどうです。
ピープルズ・プラン研究所の呼びかけで、「原発のないブラジル連合 シコ・ 
ウィタケーさんを囲む会」が開かれます。
以下、古くからシコさんと親交のある印鑰(いんやく)智哉さんからの呼びかけ 
とあわせて送ります。関心のある方はぜひ、お集まりください。

∴∴∴∴∴∴∴*∴∴∴*∴∴∴∴*∴∴∴

シコ・ウィタケーさんを囲む会
日時:2014年10月7日(火) 午後2時〜5時
場所:ピープルズ・プラン研究所
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd1/index.php?id=5

∴∴∴∴∴∴∴*∴∴∴*∴∴∴∴*∴∴∴


-------- Original Message --------
Subject:     [ppml 9224] 原発のないブラジル連合 シコ・ウィタケーさんを囲む会
Date:     Thu, 2 Oct 2014 18:52:21 +0900
From:     INYAKU Tomoya <tomo at jca.apc.org>

10月7日午後2時からブラジルから「原発のないブラジル連合」の代表であり、
世界社会フォーラムの発案者の一人であるシコ・ウィタケー氏を囲んだ場を持ち 
ます。日本での反原発の運動に関わる人、そして、世界社会フォーラムに関心の 
ある人にとって、他に得ることはできない機会となると思います。
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/news/article.php?storyid=445

本日、シコさんは東京に着き、ホテルでお会いしましたが、長旅にも関わらず、
とても元気で、日本やブラジルの状況などについて雑談してきました。

シコさんの経歴を書いておきます。

1931年生まれ。
解放の神学を掲げるカトリックの青年運動で政治活動に関わり、サンパウロ州政 
府内での役職の後、ジョアン・グラール政権の農地改革監督局の長官に。しか
し、1964年の軍事クーデタで、投獄され、1966年にフランスに亡命。その後、チ
リの国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会で活動。しかし、アジェンデ政権に 
対する軍事クーデタで再び、フランスに亡命。この亡命中に培われたフランスで
の関係が世界社会フォーラムに生かされたのだろうと思います。
1981年にブラジルに帰国。労働者党(PT)に加入し、サンパウロ市議会議員に当 
選。サンパウロでの政治のリーダー的存在になります。その後、政治家としての
活動から退き、民衆運動に専念。世界社会フォーラムのアイデアを思いついたオ
デッド・グラジュー氏と共にその実現に力を注ぎ、2001年、世界社会フォーラム
開催に至ります。

現在は世界社会フォーラムに関わる一方、ブラジルでの原発建設、運転などを憲
法で禁止し、ドイツとの原子力協定の破棄に向けて、原発のないブラジル連合を
結成し、活発に活動されています。

昨年6月には脱原発を決めたドイツの後釜を安倍政権が狙って、ブラジル大統領
来日時に日本との原子力協定・原発輸出の段取りを付ける動きが起きましたが、 
その時にも連携して、反対声明を出し、その後、安倍首相のブラジル訪問時には
直接、安倍首相夫人に日伯原子力協定と原発輸出に反対する声明を手渡す活動も
行っています。

そして、今年夏にはブラジルで原発についての社会フォーラムを開催しています。

ドイツやフランスの反原発運動とも頻繁に連絡を取り合っており、今後、国際的
にどう原発を止めていくか、世界社会フォーラムのネットワークを生かして、具 
体的な話ができるかもしれません。

時間が平日の昼間(夜には帰国の途につきます)で参加は難しいかもしれません
が、まず得がたい機会なので、関心のある方はぜひ万障を繰り合わせの上ご参加
ください。

印鑰 智哉

-- ---- ---- ---- ---- -- ---- ---- ---- ---- -- ---- ---- ---- ---- --
「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」(eシフト)メーリングリストより転載


CML メーリングリストの案内