[CML 034296] IK改憲需要情報(63)

河内 謙策 kenkawauchi at nifty.com
2014年 10月 5日 (日) 15:57:17 JST


IK改憲重要情報(63)[2014年10月5日]

 私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信しま
す。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自
由です。)
   
弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策

連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所
(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)

 弁護士アピールを支持する市民の会
 http://2010ken.la.coocan.jp/kaiken-soshi

______________________________________

(以下は、河内の個人的見解です。御了解ください。)

香港情勢 米フラトン市 

 香港の民主主義を求める人々のデモに対し、さまざまな挑発が行われ、警察や場合
によっては軍隊による強制排除の可能性すらでてきていることは、テレビ等で報道さ
れているとおりです。私たちは、天安門事件の再来を絶対に許してはならないと思い
ます。
http://mainichi.jp/select/news/20141005k0000e030113000c.html

様々な団体が取り組みをしていると思いますが、私がレイバーネットでみかけた取り
組みを紹介させていただきます。私自身としても、皆様に御協力をお願いいたしま
す。
http://www.labornetjp.org/news/2014/0930honkon

http://www.labornetjp.org/news/2014/1412262110109staff01

______________________

 アメリカ・カリフォルニア州フラトン市で
従軍慰安婦の記念碑を建設しようという動きが進んでいます。これは、朝日新聞の
「誤報」が判明して以降も、韓国政府や韓国の民衆運動の一部が、強制連行の主張の
誤りを認めず、世界に向けての彼らの反日運動を強化しようとしていることを示して
います。また、日本の国内では「従軍慰安婦問題の本質は
強制連行でない」とか「広義の強制が問題だ」という主張もされていますが、それら
の議論は、韓国政府と韓国の一部民衆運動の動向と真っ向から対決しない議論である
ことを示していると思います。
 以下のサイトの「なでしこアクション」は
慰安婦の碑に反対する8000名の署名を市に提出しました。まだ間に合うようです。ぜ
ひ、この署名に御協力ください。
http://nadesiko-action.org

 また、フラトン市と姉妹都市にある福井市議会は「平和モニュメントの設置に反対
する決議」を採択しフラトン市に送っています。








CML メーリングリストの案内