[CML 034291] 【本日です】縮小社会研究会の案内「落合栄一郎氏との懇談会」

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 10月 5日 (日) 09:59:52 JST


> 縮小社会研究会の案内「落合栄一郎氏との懇談会」
> http://shukusho.org/
>
> 「病む現代文明を超えて持続可能な文明へ」、「原爆と原発―放射能は生命と相容れない」、
> 「放射能と人体」などの著者である落合栄一郎氏が来日されます。落合氏は東京大学出身の
> 化学者(生物無機化学)で、ヨーロッパ、アメリカの大学で勤務し、現在はバンクーバー在
> 住です。「病む現代文明を超えて持続可能な文明へ」の最後の 18 章の”持続可能な未来文
> 明のイメージ”、19 章の”持続可能文明への道のり”は、縮小社会への道と同趣旨でありま
> す。落合氏の考えや海外の事情を教えてもらいたいと思います。東京と京都で懇談会を開催
> します。
>
> 【京都】
> 時:2014 年 10 月 5 日,14-17 時
> 所:縮小社会研究会の事務所 京都市左京区田中里ノ前 21 石川ビル 305(一階はリカーマ
> ウンテン)、http://www13.plala.or.jp/npo-pie/access.html 、Tel:075-711-4832
> 落合氏の講演「持続可能縮小社会と科学技術の再考・教育など」と懇談、
> 講演要旨: 経済の縮小化には、科学技術の最先端(ロボット化など)の再考が必要である
> が、脱原発はその最大の課題の一つである。人類は現在多くの問題を抱えていて、教育をこ
> うした問題を検討する機会を提供するように方向転換する必要がある。
> そのあと 17 時より懇親会を開催します。
> 会場の定員は 20 名です。参加登録は下記より
> http://confreg.ate-mahoroba.jp/confreg?conf_idstr=jxim4EQ0sfkDOTjFmYEI9c8M742
> ---------------------------
> 今回は両会場とも人数に限りがありますので、会員の方にまず案内しています。1週間前に
> 定員に余裕がある場合は、非会員にも案内します。参加費は無料です(懇親会は有料)。
> 一般社団法人 縮小社会研究会
> 〒606-8227 京都市左京区田中里ノ前町 21 石川ビル 305、
> e-mail: jimukyoku at shukusho.org HP: http://shukusho.org/
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内