[CML 034265] 昨日の予算委員会辻元質疑をご覧ください

小林久公 q-ko at sea.plala.or.jp
2014年 10月 4日 (土) 10:03:04 JST


小林です

昨日の衆議院予算委員会で、「慰安婦」問題について、
辻元清美議員が、貴重な質疑を行ったことを友人が知らせてくれましたのでお知らせします。

下記の衆議院TVの録画から視ることができますので、是非ご覧下さい。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=44162&media_type=

この質疑で、菅内閣官房長官は、政府調査で吉田清治しから聞き取りをしているが、
客観的事実と相違しており、信用性が低かったことから河野談話に反映されなかったこと、

河野談話の原案は、「慰安婦」被害者16人の証言の前に既に決まっており、その証言が 

河野談話の根拠になったものではないこと、

河野談話作成時の日韓政府の協議で、韓国側の主張により、河野談話が歪められたことはない
ことを認め答弁をしています。

また、下村文科大臣は、河野談話は、教科書検定の基準上の「閣議決定等に示された政府の
統一見解に該当すると答弁しています。

安倍総理大臣は、「河野談話は強制連行を認めていない」との認識を新たに展開し始めています。

問題は、この予算委員会の辻元質疑は、「慰安婦」問題について、貴重な政府の見解を引き出したものですが、
各種マスコミが、このことについてほとんど報道していないように思われることです。 


質疑時間は、6:38から6:55の17分間のものです。

-----------------------------------------
061-2273 札幌市南区豊滝442-90
携帯電話 090-2070-4423
FAX 011-596-5848
email: q-ko at sea.plala.or.jp
小林久公
-----------------------------------------  



CML メーリングリストの案内