[CML 034244] 放射能漏れ  福島原発事故:米政府は重大視、吉田所長は手に負えず軍出動要請、所員は決死の覚悟で缶詰味なし

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 10月 3日 (金) 08:52:39 JST


大畑さん
ありがとうございます。
東電発表、政府発表の数値の真偽は分かりません。
これも特定秘密保護法で隠されているでしょう。
民主党等各野党は放出放射能測定を第3者機関として
独立させるよう提案すべきです。
外国に依頼するのも一方法だと思います。
健康被害についても政府発表の真偽は分かりません。
現実に凍土壁も失敗しています。
発生元を押さえない除染は、汚物が溜まるだけです。
今日本在住者は人体実験に晒されています。

真実が報道されない限り、オリンピック開催は延期申請の
手続きをすべきでしょう。
               石垣



福島原発事故:米政府は重大視、吉田所長は手に負えず軍出動要請、所員は決死の覚悟で缶詰味なし 
大畑です。
> 今も状況は基本的に変わっていないと思います。
> 流出放射能
> 東電問い合わせ 2014.10.1
> 現在 大気放出放射能 毎時1000万ベクレル(セシウム137)
> 海洋 湾内 170ベクレル/リットル (セシウム137)
> 外洋 2ベクレル/リットル 安全性は確保している、とのことでした。

安倍首相答弁
「低い値で安定している。このため全体として状況はコントロールされていると考えてい」るそうです:
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141001-00000042-jnn-pol
参院代表質問、「アンダーコントロール」とした発言の撤回を求める
TBS系(JNN) 10月1日(水)12時58分配信

代表質問で民主党の田中副代表は、去年8月に福島第一原発から放射性物質が放出されていたとして、
安倍総理がオリンピック招致の演説で「アンダーコントロール」とした発言の撤回を求めました。

「昨年の五輪招致の際、“アンダーコントロール” 発言をした安倍首相に猛省を促したい」(民主党 田中直紀副代表)

「放射性物質による敷地境界上の被ばく線量は低い値で安定している。このため全体として状況はコントロールされていると考えています」(安倍首相)

ohata <ohata-yu at r5.dion.ne.jp>


MLホームページ: http://www.freeml.com/no_nukes_saitama

----------------------------------------------------------------------


CML メーリングリストの案内