[CML 034233] 【訂正再送】10・10南相馬市の住民が避難指定解除に反対して国会にやって来ます

Kazumasa Aoki QZL00322 at nifty.com
2014年 10月 2日 (木) 20:15:14 JST


※先ほど送りましたメールのテキスト中に一部誤りがありました。差し替えをお願いいたします。

10月10日に南相馬市の住民が特定避難勧奨地点解除に反対し指定継続を
求めるために国会にやって来ます。

内閣府・経産省への要請行動、記者会見、院内集会、首相官邸付近での
デモ参加など盛りだくさんの行動を行います。

是非、ご支援をよろしくお願いします。
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2014/10/post-a726.html
=================================
南相馬市特定避難勧奨地点解除!
汚染地への居住の強要に抗議する集会
==================================
【理由】空間線量率が20ミリシーベルトを下回った
【時期】早ければ10月中
しかし、ホットスポットの指定であるにも関わらず
・全世帯の測定は終わっていません。
・住民全員にも説明がなされていません。

この地域は山を境に飯館村、浪江町に隣接している特に汚染の酷い地域です。
また、多くは妊婦・子どもがいた世帯です。地域住民は、子どもたちを守ろうと、
国の測定基準に沿った測定を続け、解除反対の署名を集め、南相馬市の
汚染実態を南相馬市、福島県、国に対して適切な対応を訴えてきました。

今回の政府の措置に対し、「南相馬・避難勧奨地域の会」が上京し、
政府交渉および窮状を訴える集会を開きます。
住民が測定したデータ・各所に訴えてきた内容・放射能汚染の実態の新事実 を公表します。
およそ知られていない南相馬市の放射能汚染の状況を広く世間の皆さまや、
南相馬市から首都圏に避難している避難者に伝える集会です。ぜひご参加ください。

期日 : 10月10日(金) 場所 : 参議院議員会館のB104
14:00~15:00 経済産業省への申し入れ・政府交渉(調整中)
15:00~16:30 一般向け集会 参加費:500円(資料代)
18:30~21:00 参院議員会館前で、アピール行動 どなたでも参加可
※抗議行動にご参加の方は、18:30 参院議員会館前にお集まり下さい。

主催 : 南相馬・避難勧奨地域の会
共催 : 福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、FoE Japan、
避難・支援ネットかながわ(Hsink)、ひまわりプロジェクト南相馬
問合せ info.hsink at gmail.com(避難・支援ネットかながわ)

=============
青木 一政
Kazumasa Aoki
=============


CML メーリングリストの案内