[CML 034218] Re: 海賊とよばれた男

kusunoki cxm00507 at nifty.com
2014年 10月 2日 (木) 02:29:09 JST


くすのきです。参加者の一人として。


>出光興産の創業者・出光佐三をモデルにした小説である。
>現代日本で問題になっているブラック企業経営者の対極に位置する。
>終戦後の混乱期にも一人の社員も解雇しないなど古き良き経営者としての
>気概を示している。

軽薄な小説の紹介なんぞしないでください。

出光氏の向かいに住むものですが、幾多の社員(らしき人々)、出光傘下の企業
らしき人々が自宅に押しかけ、騒動したことか。社員解雇や下請け会社の契約切り
などを想起させました。
あなたが小説のどこの部分に感嘆したのかはご自由ですが、宇都宮陣営などで
市民運動をされるのであれば、百田の著作は信じ込まないことではないのですか?

<ps>
聞かぬ存ぜぬの出光に業を煮やした人たちの一部は、年末に出光門扉にペンキで
悪態を書き込み、年始の(清掃業者の)仕事はじめまで約1週間、彼らの主張を
述べることに成功していました。
出光家族が参ったのは、彼の自宅のみならず近隣にもペンキが塗られることの様で、
お陰で我が家の大谷石は正月ごとに表面を数ミリ削られ新品同様になり歓迎でした。




CML メーリングリストの案内