[CML 034211] 梅雨空に 九条守れの 女性デモ 不掲載問題

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 10月 1日 (水) 09:55:01 JST


昨日9.30「公民館運営審議会」が大宮市:生涯学習センターで行われました。

会議で
安藤聡彦(埼玉大教授)委員長が
今回の三橋公民館館長(引間正巳氏)の不掲載理由の根拠
1)社会教育法23条の二 特定の政党の利害に関する事業を行ってはならない、
2)さいたま市広告掲載基準第4条(1)のエ 国内世論が大きく分かれているものは掲載を行わない。

今回の俳句は
1)、2)共に該当しない(政党の利害でも、広告でもない)、と指摘しました。
しかし、行政はそのことに同意しつつ、大枠を考えたい、
今後は地域の人と話しあって決める、などと回答してきました。

「不掲載は過ちであった」ことを、正式に認めず、「掲載する」という見解を
示しませんでした。
運営審議会は継続となりました。(記:傍聴 さいたま市 石垣敏夫)


この件の連絡先は 武内さんまで 090-2173-2591

以下は転載

公務員は憲法遵守義務を果たせ!

杉浦公昭(川越市)

梅雨空に
九条守れの
女性デモ

この俳句の何処が悪いのでしょうか?

  さいたま市大宮区の三橋公民館は何度尋ねてもこの質問に答えてくれないと言われます。

  憲法99条で公務員は憲法遵守の義務が課されているのに、平和憲法の神髄を守れというこの俳句が気に入らないらしい。

  安倍政権にすり寄れば自分の首は安泰と考えているとしたら、こうした公務員は集団的自衛権を容認する安倍首相同様に憲法違反だから辞めて頂きたいと思います。

  (添付の9月28日付の東京新聞参照)



----------------------------------------------------------------------


CML メーリングリストの案内