[CML 035248] 改めて少人数多地点の街頭行動を呼び掛けます

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2014年 11月 30日 (日) 21:13:43 JST


本州でもこのような選挙共同を実現したいところですが、安倍政権を倒すだけでは不十分であり、小選挙区制の維持、原発再稼働の容認、辺野古基地建設、(議員定数削減と引き換えの)消費税増税、TPP推進、集団的自衛権の容認など、自民党と同じ政策を掲げる「野党」に取って代わるだけでは意味がありません。

沖縄全4区 知事選の枠組みで共闘 「建白書」勢力VS新基地勢力/安倍政権に審判を/2014総選挙
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-11-30/2014113001_01_1.html

対立の構図はメディアが刷り込もうとする「自民対野党」などではないのです。

市民運動は安倍政権打倒を言いますが、それを実現するには相当の努力が必要です。多くの有権者を味方につけるため、改めて少人数多地点の街頭行動を呼び掛けます。

沸き立つ世論を背景にしなければ選挙の沖縄化は実現しません。


太田光征


CML メーリングリストの案内