[CML 035247] 今日の言葉(「私」と総選挙)13 ――ふたたび「自民はだめだから民主へ、民主もだめだったから第3極へという民意漂流の流れを断ち切ろう」の論について

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2014年 11月 30日 (日) 20:39:17 JST


「今日の言葉」(「私」と総選挙)13はふたたび「自民はだめだから民主へ、民主もだめだったから第3極へという民意漂流の流れ
を断ち切ろう」の論。マス・メディアの論のアンチテーゼとして。

「民主党の議席『せめて100くらい』 枝野幸男幹事長が目標を示す」 (朝日新聞 
2014年11月30日)から。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/29/democratic-party-100_n_6242118.html?utm_hp_ref=japan

「民主党の枝野幸男幹事長は29日、京都市での演説で、衆院選の目標議席について「100議席」と初めて言及した。自民党と
民主党の衆院での議席について「せめて250対100くらいになると、向こうも緊張感を持って聞く耳を持たなければならなくなる」
と述べた。民主の解散時勢力は55議席。枝野氏はこれまで、衆院選の目標について具体的な数字を示していなかった。(略)枝
野氏は「一気に政権をくださいという、厚かましいことは言わない」とも語り、今回の衆院選で政権交代をめざす状況にはないこと
も認めた。」

上記の民主党の枝野幹事長の「議席目標」談にはなぜ前回の総選挙で大敗したのかという根底的な民主党の理念への反省は
まったく見られません。その反省を促すためにも民主党の惨敗にふれた五十嵐仁さん(法政大名誉教授)の下記の論の一節(再
録)を対置しておきます。

「五十嵐仁の転成仁語」(2014年11月23日)から。
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2014-11-23

「前回の総選挙は、民主党主体の連立政権に対する失望によって彩られています。そのために民主党を離れた票は2000万票
に上りました。このうちの半分は棄権し、半分はおそらく第三極に流れただろうということ(略)。その第三極ですが、(略)前回の
総選挙でこの3党が集めたのは、小選挙区で1274万票、比例代表区で2092万票にも上りました。そのすべてが流動化するわけ
ではありませんが、比例代表区の半分が投票先を失うとしても約1000万票になります。つまり、民主党を見限って第三極に流入
した票は、今回の選挙では第三極を離れて流動する可能性があるということです。これらの票が、一度は見捨てた民主党に還
流するとは限りません。「前回の総選挙は民主党がダメとなった後の選挙で、今度の総選挙は『第三極』がダメとなった後の総
選挙」だということは、これらの2000万票が支持する先を求めて浮遊している状況にあるということを意味しています。今回の選
挙で「安倍政権の2年間の審判が問題になるとすれば」、これらの票が自民党に向かうとは考えられません。」

「第三極の衰退「残念」 みんな解党で有権者」(朝日新聞 2014年11月29日)から。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11480637.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11480637

「規制緩和や行政改革、議員定数削減――。自民でも民主でもない「第三極」に期待してきた有権者は、みんなの党の解党に戸
惑いをみせている。(略)同市(鎌倉市)の女性会社員(41)も「実績のある第三極がなくなるのは残念。自民は経済団体、民主
は労組と切れない。両党と関係のない政治勢力をつくって有権者に選択肢を与えて」と言う。(略)愛知県一宮市の伊藤尚美さん
(47)は、12年衆院選と13年参院選でみんなに投票した。渡辺氏のリーダーシップや、国会議員の定数や給与削減などに期待
したが、渡辺氏が資金問題で代表を去ると、党の魅力を感じなくなった。『みんなの党というより、渡辺さんの党だったんですね』」

朝日新聞の「第三極の衰退『残念』」という見出しにも賛成できません。「残念」と市民の言葉の引用であることを示すカギカッコは
付してはいるものの、同紙、あるいは同紙記者自体が「残念」と思って記事を書いていることは行間から簡単に読みとることがで
きます。しかし、この第3極にもまったく期待できないことについては澤藤統一郎さん(弁護士)の論(再録)から引用しておきます。

以下、省略。全文は下記をご参照ください。
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1084.html


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/



CML メーリングリストの案内