Re: [CML 035203] ドキュメンタリー映画『いのちを楽しむ~容子とがんの2年間』上映会

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 11月 28日 (金) 12:13:43 JST


松原さん

楽しみにしています。

リビングウィル延命治療しないでね 見本となるは近藤誠
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/690af5ad3cb562ca1f30f0ad48820eef

大山千恵子

2014年11月28日 11:40 Akira Matsubara <mgg01231 at nifty.ne.jp>:

>
> 松原です。複数のメーリングリストに投稿します。木下昌明さんの投稿を転載し
> ます。拡散歓迎。
>
> ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
> ●映画を観て「がん」のこと考えてみませんか?~「花田清輝研究会」上映会ス
> タート
>
> 昔、黒澤明が『生きる』を描いた時代、がんは「死刑宣告」だった。しかし、
> 日本ではいまや二人に一人ががんにかかる時代になった。そんな時代にがんを怖
> れやみくもにがん治療に走る人に「がんは放置がいちばん」を唱える医師が現れ
> た。この映画『いのちを楽しむ~容子とがんの2年間』は、その医師・近藤誠の
> 説(本人も登場している)を自ら実践した一人の乳がん患者・渡辺容子さんの生
> き方を最後まで記録した作品です。がんにかかって悩んでいる人も、これからが
> んにかかるであろうとしているが悩んでいない人も、映画をみて話し合おうでは
> ありませんか。わたしたちはがんにかかったら、いかに生きるか! ここに答え
> の一つがあります。(木下昌明)
>
> ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
> ●「花田清輝研究会」上映会
> 『いのちを楽しむ―容子とがんの2年間』(制作=ビデオプレス・映画公式サイト
> http://inochiyoko.com/)
>
> ・お話:小沢信男(作家)・木下昌明(映画評論)・白石征(演出家)・西田敬一
> (サーカス制作)
>
> ・参加費 1,000円
>
> ・とき 2014年11月29日(土) 午後2時開演~
>
> ・ところ コミューンΧ(シアターΧ2階) JR両国駅3分
> 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア内
> TEL:03-5624-1181
> http://www.theaterx.jp/access.php
>
> 花田清輝という人がいました。記録を芸術にみちびき、文学の共同制作を勧め、
> 映画をしきりに論じた。 つまりは芸術の革命家だ。選りぬきの映画を観て、
> 語って、混沌の現代を切り拓いていこう。その席に、故人ながら花田清輝も来る
> ことでしょう。 (小沢信男)
>
> ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
> --
> ***********************
> 松原 明 mgg01231 at nifty.ne.jp
> http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
> http://www.labornetjp.org レイバーネット
> ***********************
>



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内