[CML 035196] 「モンスター」尼崎連続殺人の 真実なのか?一橋文哉

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 11月 28日 (金) 06:45:51 JST


モンスター 尼崎連続殺人事件の真実 <http://bookmeter.com/b/4062183536>」 一橋文哉
<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%A9%8B%E6%96%87%E5%93%89> 講談社
<http://bookclub.kodansha.co.jp/product?code=218353>

疑似家族のもようが知りたくて読む。

強姦や暴行を隠すために結婚させる。大金を奪っても遺産相続の偽装ができる。

家族を解体させる、あらたに創る。

カルトの手口を学び、ヤクザの技術を駆使する。

怪物のようなおんななのか。

著者の根拠は、警察発表なのか何処からなのか分からない。眉に唾べとべとしなくっちゃ。

モンスターと評された彼女の日記には、「警察に殺される」と書いてあった。

獄中で死んだあと、つづきは破り取られていたそうだ。

最終章は「真相」と題されているが、勝手な揣摩臆測。

----- 目次 ---------------


序 章 怪 死

第一章 荒 野

第二章 肉 親

第三章 降 臨

第四章 蹂 躙

第五章 淘 汰

第六章 崩 壊

最終章 真 相


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内