[CML 035170] 京阪神「市民活動」掲示板102号<補充版の後半部分>を送ります

佐藤三郎 minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp
2014年 11月 26日 (水) 15:44:23 JST


ML参加の皆様へ 京阪神「市民活動」掲示板102号<補充版の後半部分>を送ります。重複して受けとられる方はご容赦下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆12月6日(土)  12/6医療労働者全国交流会「戦時下~奪われるいのち・強まる優生思想」  13時30分~18時 神戸市勤労会館(JR三宮駅東南5分) 一部:中尾悦子「当事者の立場から 優生思想に反対する」 ~中尾さんは、全国自立生活センター協議会ピアカン委員会委員長・神経筋疾患ネットワーク運営委員であり、進行性脊髄性筋萎縮症の重度障害を持ち、24時間介助をうけ神戸市内で自立生活をしている。中尾さんの提起を受けて、 二部:提起と職場報告・討論<主催 医療労働運動研究会 関西連絡先:078-578-8089>
◆12月6日(土)  勇気・元気・つながろう お話しとコンサート  13時30分~ 神戸芸術センタープロコヒィエフホール(JR新神戸駅東南5分078-241-7480) 一部:お話し 吉江仁子(明日に自由を守る若手弁護士の会・兵庫支部事務局長) 二部:コンサート 李 政美(マイノリティに寄り添い、フォークソングや朝鮮民謡を歌い続ける在日コリアン2世) 入場料1500円・完全予約制(全席自由) <主催 12/6平和の集い2014実行委員会 連絡先T/F078-709-6816 090-3056-1674 メールi-women.hyogo at email.plala.or.jp>
◆12月6日(土)  秘密保護法廃止! ロックアクション大集会&デモ  13時~ 扇町公園(地下鉄・京阪「天満橋」④出口5分) 15時~デモ出発 サウンド隊大募集 鳴り物持って集まろう 秘密保護法絶対反対を訴えよう▼12/10 18時~19時30分 自民党大阪府連前、秘密保護法施行に抗議アクション<呼びかけ 秘密保護法廃止 ロックアクション> 
◆12月6日(土)  強行採決から1年 秘密保護法施行するな!12・6大集会  13 時50 分開始~15 時30 分集会(13 時30 分開場) 16 時銀座デモ 日比谷野外音楽堂 主催者挨拶 海渡雄一(弁護士) アピール 新崎盛吾(新聞労連委員長) 政党・議員から連帯の挨拶 大迫唯志(日本弁護士連合会副会長)、 ゲストから発言 協賛団体からの発言<共催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会http://www.himituho.com/  秘密法に反対する全国ネットワーク 主催・連絡先、新聞労連 03-5842-2201jnpwu at mxk.mesh.ne.jp 平和フォーラム 03-5289-8222 5・3  憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007/  許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-4668)  秘密法に反対する学者・研究者連絡会 article21ys at tbp.t-com.ne.jp  秘密法反対ネット(盗聴法に反対する市民連絡会 090-2669-4219/  日本国民救援会 03-5842-5842)>
◆「高坂正博先生と学ぶ会」  12月6日(土) 第5回例会、1月16日(金) 第5回例会、テーマ未定(情勢を見ながら検討します) 参加費1000円、学生500円 連絡先090-1154-5301(学ぶ会)>
◆12月6日(土)  部落解放・人権研究所第四調査研究部門 「差別禁止法の調査研究」公開講座 差別禁止法を求めて  14時~17時30分 HRCビル5階ホール(大阪・弁天町) http://blhrri.org/topics/topics_0350.pdf
◆第37回 兵庫の「語りつごう戦争」展 テーマ「戦争への道を見つめて」  展示:10時~19時(12/6日13時から、10日17時まで) 会場:妙法華院(高速神戸「新開地駅」西口西南5分)、 14時~ 3階会議室 語りつぐ戦争体験 6日:中野圭子「父親の戦争体験(インパール作戦), 7日:大勝方興「奄美復帰運動」、 9日:段野太一「叔父の戦場体験から学んで(フィリピン戦線)、 10日:鵜尾義憲・鵜尾和代「父親の従軍日誌から・ちちおやの戦死から(中国大陸)、 12/8のつどい 18時~ 5階和室 記念講演「戦争への道を見つめて」 倉石 寛(立命館大学教授) 入場無料 <主催 「語りつごう戦争」展の会 090-5896-6048(上野)>
◆12月7日(日)  なぜベーシックインカムは賛否両論を巻き起こすのか!人の〈暮らし〉が良くなるとは…を考える
15時~17時半 討論Bar"シチズン"越前ビル1F(地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-B 出口南3分) 講演:松尾匡(立命館大学経済学部教授) 参加費500円(ワンドリンク込) ※参加人数に限りがあり申込者優先です。<主催:ベーシックインカム勉強会関西https://sites.google.com/site/basicincomekansai/home>
◆12月7日(日)  どうしたら政治は良くなるか 村岡 到『貧者の一答』を素材として 報告と討論  13時30分~
明治大学アカデミーコモン9F 309教室(お茶の水駅5分) 報告:塩沢由典(元中央大学教授)、吉田万三(前民医連副会長・医師)、村岡 到(NPO法人日本針路研究所) 資料代500円<連絡先 03-326-2107明治大学政治制度研究センター>
◆12月9日(火)  憲法とジャーナリズムを考えるシンポジウム~ なにが秘 密 ? それが秘 密  18:30~21:00 エルおおさか709会議室  講演①『日持つ方の危険性とマスコミの役割』曽我部真裕(京都大学大学院法学研究科教授)  講演②『報道の職場から見る秘密保護法』 日比野敏陽(京都新聞記者・前新聞労連委員長) 資料代 1000円 <主催:マスコミ9条の会大阪  問合わせ 06-6316-7490>
◆12月10日(水)  食料環境セミナーシリーズ・サプリメントの嘘・本当  10時30分~12時 神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅東北3分) 「サプリメントの実力」 篠塚和正(武庫川女子大学薬学部教授) 参加費600円 託児ありますが、開催前々日までに予約を<主催 神戸学生青年センター T078-851-2760>
◆12月11日(木)  『日中韓を振り回すナショナリズムの正体』を読む会 第1回読書会  18時30分~ 神戸学生青年センターA会議室 学習のはじめに 田中英雄さんの話から 参加費300円 私たちは「戦争がなぜおこされてきたか」 そして、戦後を改めて考えましょう。お待ちしています。 <共催 『ナショナリズムの正体』を読む会・神戸学生青年センター T:078-851-2760>
◆12月11日(木)  「戦後70年を問う」連続講演会 by 関西共同行動  18:30開始 エルおおさか南館701号室 テーマ『 も う 一 つ の 日 清 戦 争 』 中 塚 明(奈良女子大名誉教授:近代日朝関係史) 資料代1000円<主催 関西共同行動〔中北法律事務所06-6364-0123〕協賛/おおさかユニオンネットワーク>
◆12月13日(土)  私たちの未来をどうする 脱原フォーラム-原発事故・防災・避難計画等福井の経験に学ぶ 14時開会 兵庫県加古川総合庁舎1Fフリースペース「たぱす」  メインスピーチ:「司法は生きていた!大飯原発差し止め福井地裁判決をどう生かすか」 島田 広(「福井から原発止める裁判の会」弁護団) フリー討論 、報告①原発事故避難計画問題での自治体申し入れ行動報告 菅野、 報告②「福島原発事故により兵庫に避難した方からの訴え―原発賠償訴訟について-」 渥美  参加費:800円 <主催 脱原発はりまアクションの会>
◆12月13日(土)  連続シンポジウム「神戸市政を市民の目線からから考える」 第3回「神戸は、東北のお手本になるか-震災復興と神戸のこれから-」  13時~16時30分 神戸市立地域人材支援センター多目的室1階(JR新長田駅南西約13分、旧神戸市立二葉小学校、JR新長田駅階段下に地図あり  報告:粟野仁雄(ジャーナリスト)巨大な防潮堤が問いかけるもの-阪神大震災を振り返りながら、 津久井進(弁護士)復興プロセスに民主主義は生きているのか、 野崎隆一(遊空間工房代表取締役)決めるのは市民だ!-合意形成に必要なモノは?、 池田  清(神戸松蔭女子学院大学教授)神戸は復興したのか?!-これからの神戸を考える、  コーディネーター 岩崎信彦(神戸大学名誉教授) 参加費:1,000円、12月12日(金)まで: ファクス:078-691-5985orメール:tdeguchi1948 at gmail.com <主催 シンポジウム実行委員会090-5658-5242(出口)>
◆12月14日(日)  護憲円卓ひょうご“市民講座” 「各党の憲法観を聴く」 第2回民主党  13時30分~16時30分 アステップ神戸2F研修室1(JR神戸駅北8分、高速神戸駅北3分) 講師:水岡俊一(民主党参議院議員) 講演と講師・参加者の質疑応答・意見交換を通じて、憲法をめぐる論点の相互理解を深め、憲法改正国民投票を視野に、国民的レベルでの合意形成をめざします。~衆院選投票日にあたりますが、11/2公明党・12/14民主党・1/25共産党と各党を招いての連続講座であり、県選管の見解も聞き、水岡講師了解もえて予定通り開催します。~安倍の策謀を打ち砕く熱い討議が期待されます。総選挙投票日ですが開催します。ご参加を! <主催 護憲円卓会議ひょうご T/F:078-733-3560 e-mail:minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp(佐藤)>
◆12月14日(日)  戦争をさせない1000人委員会・ひょうご学習会  14時~16時 ラッセホール2階ローズサルーン(神戸市中央区中山手通4丁目・078-291-1117) 「安倍政権の積極的軍事主義は、日本をどう変えるか」 講師:永山茂樹(東海大学法科大学院教授) 参加申し込み 名前・所属等記入の上、12/5までにFaxにて申し込みを 078-242-5569 <連絡先 「戦争をさせない1000人委員会・ひょうご」事務局 078-241-3811>
◆12月14日(日)   泥憲和出版記念イベント 『安倍首相から「日本」を取り戻せ‼護憲派・泥の軍事・政治戦略 』  14:30~16:30  Loft Plus One West(地下鉄・近鉄「日本橋駅」北5分) インターネットラジオ「凡どどラジオ」公開番組になり、presents連続イベントとして同会場で開催。前売りはどちらのイベントも前売り1500円、通し予約2800円。なお、昼の泥さんイベント前売り購入はhttp://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/28617参照、衆院選投票日という政治の熱く日に、出版文化についても熱く語られることになるでしょう。
◆12月14日(日) 援学校の君が代不起立応援団」総会 ・「奥野さんを支える叫ぶ石の会」総会 &対話集会  14時~16時45分 エルおおさか 708 号室 山本善偉さんに聞く戦争と教育 ~学徒出陣から戦後、教員へ~ビデオ上映、  1943 年 11 月、神戸での「学徒出陣」壮行会で代表として挨拶された山本さん。戦後は、高校教員として人権問題、平和運動、三里塚闘争などに取り組み、93 歳の今も行動と発言を続けている。
◆12月18日(木)   実教出版教科書裁判の傍聴依頼   13:30~ 東京地裁419号法廷  「『一部の自治体で(国旗・国歌の)公務員への強制の動きがある、との記述』がある実教出版歴史教科書は、教科書として適切ではない」、つまり「都立高校の先生は、この教科書だけは選定してはいけない」という昨年の都教委通達を、違法として争っている裁判です、ご支援を!
◆12月20日(土)  土曜ランチサロン  11時30分~ 神戸学生青年センターキッチン付会議室 「ウガンダの歩き方」 フィオナさん(同志社大学留学生) 10月から毎月第3土曜日開催、いずれの会もお話し終了後、ワイワイ言いながら各自持参のお弁当を食べながらの(味噌汁は用意します)ランチタイム(11,30~13時終了予定)、ふらっとお立ち寄り下さい。<主催 神戸学生青年センター 078-851-2760、e-mail:info at ksyc.jp>
◆12月20日(土)  2014レイバーフェスタ 希望はここから!  10時30分~17時15分 田町交通ビル6階ホール(JR田町駅芝浦口東口3分)  第一部 いま伝えたいこと 言いたいことー公募3分ビデオ 20本一挙公開 (12時5分~13時休憩) レイバーソング 出演:ノレの会、板谷信彦ほか 13時30分~第二部 冗談じゃないよ!若者貧困社会 上映とトークセッション  15時~第三部 香港オキュパイ運動がやってくる  17時~フィナーレ 参加費:前売り・予約1500円(当日1700円) 学生・失業者・障害者1000円   メール予約http://urx.nu./dDOA 問い合わせ・予約 レイバーネット日本T:03-3530-8588 F:3530-8578<主催フェスタ実行委員会>
◆12月21日(日)  憲法カフェ IN ひがしなだ  14:00~16:00  ビュータワー住吉館 ギャラリー(JR住吉:南出口から東へ4分、区役所西) 憲法に“愛”はあるか?クイズ&紙芝居(小谷成美弁護士・あすわか)  寸劇「せんそうがおきるまで」の真実(坂本知可弁護士・あすわか) トーク&トーク  参加費:500円(飲み物付き)<主催 九条の会ひがしなだ 連絡:090-7366-9420(中村)>
◆12月21日(日)  『歴史の真実Ⅲ(上)』をテキストに学習会  10時~17時 エルおおさか5F研修室3 五、近代天皇制下の大地略奪 ⑭徳川農場(テキスト369頁)~ 六、アイヌ民族の土地返還運動と解平社 事前に一読の上、多数のご参加を。 カンパ要請(カンパなくして活動成功は困難です、よろしく。郵便振替00940-7-6595 ピリカ全国実・関西) 連絡先 06-6304-8431(木村)>
◆2015年1月18日(日)  内田 樹講演会 「日本人はいつまで「戦後○○年」と言いつづけるのか」 13時~16時 京都社会福祉会館〔二条城北側の竹屋町通 ℡075-801-6301〕 定員:200名 参加費:1000円 申込み:ブックセンターかもがわ TEL 075-415-7902  FAX 075-415-7900問合せ nakachi at books-kaze.jp
◆2015年1月25日(日)  “連続講座” 「各党の憲法観を聴く」 第3回共産党   13時30分~16時30分 こうべまちづくり会館(元町通商店街4丁目西端の通り南角のビル、JR元町駅西口西南8分)講師:堀内照文(共産党准中央委員、兵庫県副委員長) 参加資料代500円 講演並びに講師・参加者の質疑応答及び意見交換を通じて、憲法をめぐる論点の相互理解を深め、憲法改正国民投票を視野に、国民的レベルでの合意形成をめざす<主催 護憲円卓会議ひょうごT/F:078-733-3560 e-mail:minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp(佐藤)
◆2015年1月31日(土)  「元自衛官に聞く 集団的自衛権」  13時30分~16時30分 兵庫勤労市民センター第8会議室(JR兵庫駅北側3分) 泥 憲和(元自衛官)「海を渡り戦う自衛隊にさせてはならない~政治にまかせず、声を上げ続けよう」 資料代500円 <主催 憲法の改悪に反対する元教職員ひょうごネット 090-1021-9885(石塚)>

佐藤 三郎
*****************************
minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp  tel&fax 078-733-3560
*****************************



CML メーリングリストの案内