[CML 035146] 『中嶌哲演・福井地裁判決を語る』をどうかよろしく

mabui1101 at nifty.com mabui1101 at nifty.com
2014年 11月 25日 (火) 20:29:34 JST


≪『中嶌哲演・福井地裁判決を語る』発売3週間≫
 ◇CMLのみなさんへ。いつもお世話になっております。
  長らく、アメリカ反戦運動、とりわけ反戦イラク帰還兵の若者たち
  の声を伝えることをテーマにしてきましたが、昨年来、原発、とりわけ
  甲状腺がんの以上多発の問題に取り組んでおります。
 
 ◇この度、福島事故後の初めての運転さしとめを命じた福井地裁
  判決に取り組みましたが新作完成から3週間、、全国から多数の申し込み、
  激励をいただいております。まず御礼申しあげます。

 ◇当判決は、『半径250K以内の原告の運転差止め請求を認め』
   『人間が安心して生活できることに最高の価値があり、それを
   尊重する(人格権)』ことを高らかに宣言し、人間の生命と
   貿易赤字を同列に論じすることなど法的に許されない』と
   格調高く、キッパリと宣言してくれました。この論理が維持
   されれば、全国の原発は再稼動できなくなります。

  ◇原告団長中嶌さんは、原告がどうい法廷陳述をしたのかを
   わかりやすく 解説してくださいます。またここにいたる約
   40年間の小浜のたたかいを紹介する、貴重なお話をして
   くださっています。
   『〜判決の意味が深く、よくわかった』の声をいただいてお
  ります。どうか皆さん、是非ご覧ください。そして各地、ご
  家庭で上映して、この時代を画する判決を広げてください。
                       木村 修・記

◇本編の申し込みは下記から。サンプル映像もをごらんいただけます。 
   http://homepage2.nifty.com/cine-mabui/order_form.html




 
 




CML メーリングリストの案内