[CML 035105] ‘本の劣化状態のマスメデイア・プロパガンダに騙されてはならない。

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2014年 11月 23日 (日) 00:51:18 JST


M..nakataです。
誤字・脱字おゆるしください。
参考にどうぞ、、、、 
  <貼り付け開始>
”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
とくに、ひどいご本人が狂信している姿の阿倍政権。

そして、その官邸ご用達の、学者・財閥・官僚+米国・欧州ロスチャイルドたち(彼らは日本の戦後・勤勉な日本の国民の蓄財を、お金をごっそり略奪ねらっている集団ですよね。)

日本はボロボロにされます。
そして、その利権に、意図を汲んで、日本をアジア地域の戦争に巻き込もうとしているたくらみが、次々と続いています。

▼「産経記事」「読売」[日経」「NHK」ですが、
ジャーナリズムなど、とっくにかなぐり捨て、扇情を煽り、日本の国民洗脳の役割をもつ、
情報メデイア軍です。

▼朝日・毎日や、読売もあまり変わりません。、戦前・戦後の歴史を読めば、日本の情報レベル組織は、
動きは見え見えで、驚くことないです。

▼ドキメンタリーで、古いドキメンタリー記録が、ネットにも沢山あります。
戦争を煽った日本の全部の新聞・ラジオ・雑誌・戦意高揚映画。NHKのニュース映画。まるで、今の北朝鮮を私達は笑えませんよ。

▼プロパガンダの国民洗脳のツール:メデイア軍ですから、取り立てて騒ぐことないですよ。
 お金を払ってまで私達は読むことは、まあ国民は止めた方がいいですよ~(苦笑)

▼地方紙、琉球新報・沖縄タイムズの記事は、歴史を知らない、若者、大人に、戦前・戦後の歴史をからめて、読者に、
見事に今の流れと現地の人間としての怒りを、そして将来への道を提示しています。

▼戦前の戦争への社会に向けて、走り出してる、軍産複合体・メデイアの安部政権を、
沖縄の人たちのように、本土の人間は、一人一人が、危機感を持って、戦略的に動けるかが、「鍵」ですね。

▼国民は、NO!と、使い古された洗脳イデオロギーにごまかされず、選挙民が自立して動けるかですね。

▼本物の民主主義への一歩。布石として、団結して、阿倍ナチ政権に立ち向かえるかです。

▼原発も止まっていないし、放射の被害、被災者も放りだしたまま。少しでもましな動きの議員達と手をつなぎましょう。

▼沖縄の戦前戦後の、差別され、踏みにじられてきた、植民地としての、長い、長い、彼らの闘いぶりからの、この「知恵」を、学びましょう。今こそ、学びましょう!

すべてのいのちのために、学びを活かしましょう。

▼ナチス阿倍政権の手を止めるために、大人は子ど達への重い責任を考えて、今こそ、自分の良心で手ををつなぎましょう。

▼戦争への動きを加速する、日本の国の狂った大人・メデイアたちに、国民は投票率を上げて、今こそ、ナチス阿倍政権に、冷水をあびせましょう

▼共産党の動きは、長年ずっ見てきて、予測されたことです。
  この党の2つの顔をもつ役割は、どこから指令がきているかが読めます。
 ____________________________________

  <本澤二郎のブログより>
  <公明・共産の支援で自民は負けない>


 本来であれば、自公は選挙で敗北する。過半数を割るところだが、実際は割らない。選挙結果による議席配分で自公は勝つ。
 

 ▼投票率が落下するためだ。野党統一が実現していない。有権者に対して、野党は受け皿を用意しないからだ。
 無数の無党派層をひきつける野党統一候補を擁立しないからである。

 ▼あろうことか、共産党がまたしても全選挙区に泡沫候補?を擁立、野党分断に固執している。
 自公に塩を送る共産党に変化は起きていない。同党が歴史に耐えることは不可能だろう。

△悗弔鼎
”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””


CML メーリングリストの案内