[CML 035099] 京阪神「市民活動」掲示板102号<前半部分>を送ります。

佐藤三郎 minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp
2014年 11月 22日 (土) 14:13:27 JST


Ml参加の皆様 京阪神「市民活動」掲示板102号<前半部分>を送ります。重複して受けとられる方はご容赦下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《102》京阪神「市民活動」掲示板 2014年11月22日作成版 
                                                          
◆本掲示板は、「護憲円卓会議ひょうご」ネットが作成したもので、赤字は 《102》号 2014/11/22作成版で初めて掲載した分です。 この掲示板はそのまま転載可です。活用して下さい。 
◆護憲ネットひょうごMLへ参加希望の方は、minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp佐藤までメールを下さい。 既にMLに参加されている方から、集会案内等をMLに投稿する際は、直接にgoken-net-hyogo at freeml.comに送信願います。 
◆次回は 《102》掲示版を2014年12月23日頃に発信しますので、各地域の集会情報を早めに寄せてください。<「護憲円卓会議ひょうご」ネット 佐藤三郎>

◆11月23日(日) シンポジウム フクシマとヒロシマ・ナガサキを結び、非核・放射線教育をすすめよう 13:00~17:00 大阪:市民交流センター・ひがしよどがわ(「新大阪」駅東口、北5分) 「フクシマ事故から放射線教育を考える」「ヒロシマ・ナガサキをフクシマにつなぐ教育を考える」 シンポジスト:三浦俊彦(福島県教組放射線教育対策委員長) 前田由隆(若狭連帯行動ネット) 平野克博(全国被爆二世団体連絡協議会)ほか 資料代800円 <呼びかけ 地球救出アクション97ほか 072‐336‐7201(稲岡)>
◆11月23日(日)  介護保険制度を利用するための基礎学習会  14時~ 神戸市北区鈴蘭台自治会館 講師:岸本和則(特養老人ホームふたば施設長)<主催 神戸北社会保障推進協議078-592-0308(北民商)>
◆11月24日(月・休日)  講演と朗読「私に中の戦争は 続いています」 『ドレイもん』 『どこでも派兵ドアー』  14時~16時30分 すずらんホール(大ホール504席、神戸電鉄鈴蘭台駅北5分) 講師:アーサー・ビナード、友情出演「ここが家だ―ベン・シャーンの第五福竜丸」朗読 朗読クループ“萠” 参加費500円・高校生以下無料 <主催 神戸市北区の9条の会 090-9619-9007(大西)>
◆11月24日(月・休日)   第4回 さようなら原発1000人集会 何度でも言おう! 福島事故は終わっては居ない 14時(13時30分開場)~ いたみホール(阪急伊丹駅北へ3分、JR伊丹駅西北8分 伊丹市宮ノ前1-1-3)  講演:大江 健三郎  報告:おしどりマコ・ケン 参加費1000円(当日1200円)、震災避難者・学生500< 主催;第4回さようなら原発1000人集会実行委員会 実行委事務局;北上哲仁(090-6732-5979) >
◆11月24日(月・休日)  南京事件を学ぶ映画と講演の集い  ①上映11時30分 講演13時50分 ②上映15時10分 神戸アートビレッジセンター(JR神戸駅西10分 講演者:永田喜嗣(ジョン・ラーベ研究家)ジョン・ラーベは悪名高きナチス党員だった―1937年、日本軍による南京陥落を目前に、命がけの人道支援を決断する、 上映協力券1200円(当日1500円) <主催 非核の政府を求める兵庫の会 078-393-1833>
◆11月24日(月・休日)  南京事件を学ぶ映画と講演の集い 『ジョン・ラーベ~南京のシンドラー~』  ①11:30~13:50 講演 13:50-14:50 ②15:10-17:30  KAVC ホール (神戸アートビレッジセンター)  講演 永田 喜嗣(ジョン・ラーベ研究家・大阪府立大学院生) 詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=27202
◆11月24日(月・休日)  第30回地域人権問題東播磨地区研究集会  9時30分~16時30分 明石市立勤労福祉会館多目的ホール 特別報告:下村誠治(明石歩道橋事故原告団)、記念講演:山家悠紀夫(暮らしと経済研究室)、シンポジューム:「平和と平等と人権を実現する草の根人権運動の前進をめざして」 資料代2000円 <主催 実行委員会 連絡先0795-23-3705(東播地域人権運動連合)>
◆11月24日(月・休日) 日本軍「慰安婦」問題解決のために 大阪シンポジウム 14:00~ 大阪クレオ中央(地下鉄谷町線夕陽丘駅5分) DVD『少女の物語』上映 1部=講演「『慰安婦』問題の本質とは何か」~朝日新聞訂正報道を悪用した「慰安婦」否定の背景にあるもの~ 梁 澄子(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表) 2部=シンポジウム「法的解決とは何か」 梁 澄子 金 昌禄(釜山大学法学部教授) 川上詩朗(弁護士) 資料費800円 ~このシンポは、以下の西宮展示への抗議と事の真相をより明確にするために開催されます<連絡先 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク 080‐6185‐9995> ~ 11/23・11/24  差別を煽る「ヘイトスピーチを展示・講演」の催しがあります  展示:11:00~18:00西宮市立市民会館 1階大会議室101、 講演:同会館中会議室401 18:30~ 講師 やまだ賢司(衆議院議員)、 24日展示:10:00~16:00、西宮市立市民会館 1階 大会議室101 <主催 凜風やまと・獅子の会>
◆11月25日(火)  イラク戦争ファルージャ総攻撃から10年 ~アメリカの青年が軍服を燃やすまで~  18:30~20:30 エルおおさか709号室 報告 ロス・カプーティ(元アメリカ海兵隊員) 通訳・解説 高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)  米国海兵隊という殺人部隊としての体験から反戦運動に身を転じたロス・カプーティさんの話を聞きます。参加費 1000円 <共催 イラク戦争の検証を求めるネットワーク/WSFおおさか連絡会/ 市民社会フォーラム/ イラクの子どもを救う会 06-6966-9003(WSFおおさか連絡会)>
◆食料環境セミナー「サプリメントの嘘、本当」  11/26(水) 第3回 「体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか」 10時30分~12時 畑中三応子(ファッションフード研究家)、 12/10(水) 第4回 「 サプリメントの実力 」 10時30分~12時 篠塚 和正(武庫川女子大学健康生命薬学科教授) 会場(いずれも):神戸学生青年センターホール参加費:600円
◆「日の丸・君が代」強制反対 ・大坂ネットからの当面の予定   11/28(金)入れ墨反橋下・維新集会(夜、エルシアター)詳細未定、 12/3(水) 辻谷さん2013 年減給処分取消訴訟(11時~大阪地裁809)、 「君が代」解雇撤回裁判菅さん・野村さん・山田さん第1回口頭審理(15:30~、大阪地裁809号)、 奥野さん2013年減給取消訴訟第8回口頭弁論(16:30~、大阪地裁809号法廷)、 ※裁判終了後、18時より弁護士会館 510 号室で、上記三つの裁判について、各支援団体合同の報告集会を開催、 12/14(日)不起立応援団&奥野さんを支える叫ぶ石の会 総会・講演(14時~エル708)、 12/18(木)吉田さん人事委員会第2回口頭審理(14時~、咲洲庁舎29偕)、 12/21(日)松村さんを支える会・学習会「親家さんより報告」(14時~、エル南73)、 12/20(土) 「はだしのゲン」映画会(14時~高槻市民会館305、山田さんを支える会)、
◆ 11月28日(金)  かもがわ出版 セミナー石川康宏講演会と 囲むつどい ~ 「現代に蘇るマルクス 」『若者よ マルクスを読もうⅡ―内田樹×石川康宏』  18:30~21:00 京都社会福祉会館〔二条城北側の竹屋町通 ℡075-801-6301〕定員: 100名  参加費: 500円
◆11月29日(土)  戦争をさせないために集団的自衛権と秘密保護法に反対する大集会&デモ  10時 姫路・大手前公園集合 10時15分パレード出発、10時40分 姫路駅前アピール・アクション<主催 戦争する国づくりストップ! はりま共同センター 079-222-068(姫路総合法律)事務所)>
◆11月29日(土)  子どもの権利条約20周年記念講演会  14時30分~ 神戸市立婦人会館  講師:石井郁子(子どもの発達・権利研究所共同代表) 資料代500円 <DCI神戸セクション T/F 078-391-1245>
◆11月29日(土)  第4回地域人権シンポジュウム  13時~ アステップこうべ 基調講演「歴史的岐路に立つ日本経済と地域社会の未来」 池上 惇(京都大学名誉教授)、  シンポジュム:全教神戸教祖・兵商連・地域人権連神戸協議会の各代表  資料代1000円 <主催 実行委員会 078-576-8287>
◆11月29日(土)  学習会 「私たちの暮らしを守る憲法って?」  14時~ 三田市総合保健福祉センター 講師:濱本 由(明日の自由を守る若手弁護士の会) <主催 秘密保護法に反対する三田市民の会 090-9216-8226(松岡)>
◆11月29日(土)   第3回労働講座  13時30分~16時30分 神戸市勤労会館403・404号室 第1講義「ディーセントワークの実現に向けて」佐野 旦(いのちと健康・兵庫センター理事長、 第2講義「過労死等防止対策推進法を実効あるものに」 西垣迪世(過労死等防止対策推進兵庫センター会長)、 第3講義「労働安全衛生の活用法と『Q&A』」 岩木雅俊(全労働省労働組合兵庫支部書記長) <主催 働く者のいのちと健康を守る兵庫センター T:078-611-8638・F:646-7229>
◆11月29日(土)  革新は生き残れるかPart6 「だれが安倍政権の暴走を止められるか」  13時30分〜17時 国労大阪会館(JR大阪環状線天満駅東すぐ)  コーディネーター:角橋徹也(元大阪府職労委員長)、桂敬一(マスコミ9条の会呼びかけ人・元東京大学新聞研究所教授) 演題「戦後ジャーナリズム 最大の危機 朝日がコケたら なにが起こるか」、 コメンテーター:政井孝道(元朝日新聞論説委員)「分化する日本の保守ー世界の目に対峙できるものは」、服部信一郎(元全大阪労働組合総連合副議長)「革新と保守、共同のとりくみを語る―大阪・沖縄を地域の視点から」 質疑討論 参加協力費500円 <問合先rebornnet21 at gmail.com>
◆11月29日(土)  お国のために死にますか? あぶない教科書はいらない!シンポジウム 13:30~ 大阪市立中央会館 ホール(地下鉄堺筋線「長堀橋」⑥出口)http://www.osakacommunity.jp/chuo/ パネルディスカッション:章(東大阪在住の在日詩人) おかだだい(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)  遠地靖志(「明日の自由を守る若手弁護士の会」)  相可文代(子どもたちに渡すな!あぶない教科書大阪の会)  資料代:一般1000円、学生500円<主催 「教科書シンポジウム」実行委員会 text2015 at mail.goo.ne.jp>
◆ 11月30日(日)  安倍をやめさせ、民意を大事にする政治に変わってほしい。そんな思いをアピールするデモ
    神戸市役所北の花時計前(JR三宮南へ5分)正午集合 デモは12:30~13:30(三宮センター街を西に進み元町の大丸前を通って再び花時計前に帰ります)、デモに賛同される団体はご連絡ください。<呼びかけ さよなら原発神戸アクション 問合せ 高橋090‐3652‐8652 saltshop at kobe.zaq.jp>
◆ 11月30日(日)  9条の会須磨区連絡会 講演会「集団的自衛権 と武力行使 」~その背景・内容・範囲~  14:00~ 北須磨文化センター3階大会議室(地下鉄 「名谷駅」北へ8分) オープニング:ヘルマン ハー プ演 奏、朗読「平和の申 し子たちへ ! 泣きながら 抵抗を 始めよう」 講演会:講師 正田眞次(キリス ト教主義教育運動「学座・とうごまの葉の下」代表、神戸YMC高等学院チャプレン)、資料代500円<主催 9条の会須磨区連絡会 問合わせTEL.078-735-2184>                        




CML メーリングリストの案内