[CML 035097] <テント日誌11月21日(土) 経産省前テントひろば1168日目、商業用原発停止431日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2014年 11月 22日 (土) 11:59:48 JST


(転送します)

テント日誌11月21日(金) 
経産省前テントひろば1168日 商業用原発停止431日

昨日・今日…という映画もありました

11月20日(木)
この冬一番の寒さと聞いて防寒対策をして出掛けた。
予報通り厳しい寒さ、でも風が無かっただけ良かった。
お陰で今朝は落葉掃きも必要なかったそうだ。
泊まりあけの人たちが食事に出掛けた後、Oさんと今の悪政を嘆きながら座り込んだ。

2時近く時々寄ってくださる杉並のMさんが来てカンパをして下さった。
そのあと福島のお母さんたちのパネルを見ている外国の方がいたので英語版テントのリーフレットと、パネルの文章コピーをお渡ししたら、カナダの方で筑波大で人文社会学を教えている方だと言う。

木曜日には上智大学でも教えているので生徒を連れてきたいと言っていた。
金曜行動のことを話し、その日に来る事をお勧めした。
日本語がお上手だったので良かった。彼が帰った後、雨が激しく降ってきたのでテントに入りみんなでおしゃべりを楽しんだ。
私は雨を幸いにテントを去り、ポレポレ東中野で前から見たかった「イラクチグリスに浮かぶ平和」を見て帰る。(I・K)

11月21日(金)
今日は昨日に比べて暖かく一寸歩くと汗ばむほどだった。
私は12時からの地裁前行動に参加、Tさんがトラメガ使って地裁に向けてアピールをする間、数人でテントのチラシまきをする。
なかなか受け取ってくれないが、それでも約一時間かけて100枚ほどを配った。
午後にはKさんが大忙しでチラシの組み換えをしていた。テントニュース39号が刷り上ったり、色々なチラシが持ち込まれたりしたので大変そうだった。

金曜日のテントには色々な人が来る。遠くから訪れる方も多い。今日も長野や高知から来てくれた。
映画『フタバから遠く離れて「第二部』の監督さんも現れた。テントの人と待ち合わせだったそうだが…

日が短くなったので4時過ぎにテーブルを出して受付を始めた。
5時過ぎたんぽぽ舎の柳田さんがテント前でアピールをし、そろって官邸に向かっていった。

今夜のプレゼントは桜島の火山灰
Yさんが鹿児島県庁前テントに降り注いだ桜島の火山灰を持って帰ったので昨日Sさんが小さなビンに詰めた。
そのビンに第2テントのHさんがラベルをつけ可愛らしくしたのでカンパをして下さった方に差し上げた。
噴火が続く桜島を抱え、いつ噴火するかわからない火山もあるのに川内原発再稼働は許せないと思う。

7時ごろ後を頼んでテントを去った。(I・K)



テントからのお知らせ

12月3日(水)15時 テント裁判第9回口頭弁論《103号法廷》
午後2時 地裁前集合 抗議集会
午後3時 第9回口頭弁論
午後5時 裁判報告集会(参院議員会館講堂)
発言: 川内現地報告 勝又美佐子(原発いらない福島の女)河合弘之他

 

川内原発テントの連絡先

<連絡先> 脱原発川内テント 鹿児島県薩摩川内市久見崎町久見崎海岸(郵便物は久見崎簡易郵便局留)
Tel 090−3919−0604(渕上)090ー3202−7897(小川)090−7276−9035(福田)090−5339−2243(江田)
e-mail sendai.tent at gmail.com ブログ http://sendai-tent.tumblr.com 

 


CML メーリングリストの案内