[CML 035039] 【11月21日】公職選挙法の学習会(講師:田中隆弁護士)

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2014年 11月 18日 (火) 18:46:43 JST


皆さん

今回の学習会、期せずしてタイムリーな企画になるようです。安倍断末魔解散によって。

「日本創生解散」(石破茂地方創生担当相)? 主権者は民主主義創生解散にさせなければなりません!

沖縄県知事選と同日投票の松戸市議選に私なりに取り組んで、改めて公職選挙法の不当性に腹を立てています。

メガホンを拡声機の一種だと私に語りかけてきた陣営もありました。メガホンは機械ではありません!

世界に誇る日本の人種差別団体ざいとくかいの関係者と懇ろな安倍首相を再選させよう!

は選挙運動のための表現でしょうか、公選法で禁止されていない落選運動のための表現でしょうか。真面目な法律家ほど答えに困るのではないでしょうか。田中隆弁護士に聞いてみましょう。

かわうち原発の宮沢経産相にならって

世界に誇る日本の人種差別団体ざいとくかいの関係者と懇ろなあんばい首相を再選させよう!

ではどうなんだろう。


太田光征

*

公職選挙法ってなあに?

日 時: 11月21日(金)夜7時〜9時 
場 所: 千駄ヶ谷区民会館

JR山手線 原宿駅(竹下口)より徒歩約6分
地下鉄千代田線 明治神宮前駅(2番出口)より徒歩約8分
http://www.j-theravada.net/tizu-sendagaya.html

講 師: 田中隆弁護士
資料代: 500円

日本の選挙は規制だらけ。たとえば・・・
 供託金ウン百万円なければ立候補できません。
 ビラやハガキの枚数も内容も厳しい制限があります。
 戸別訪問ができません。
 「政治活動」と「選挙運動」の区別があり、選挙期間中は政治団体の政治活動が規制されます。
その一方で、ネット上ではほとんど自由に政治活動・選挙運動ができます。
 それってヘンじゃね?
これらはすべて公職選挙法という法律によって定められています。
 公職選挙法ってヘンじゃね?
一緒に一から公職選挙法の問題点を学んでみませんか。

【田中隆さんのプロフィール】 弁護士(都民中央法律事務所)。
2006年〜08年、自由法曹団元幹事長。現在は常任幹事。
主な著作:「これが秘密保護法だ。全条文徹底批判」(共著2014年 合同出版社)、「市民に選挙をとりもどせ!」(共著2013年 大月書店)ほか。

主催 市民参加への模索連絡会・選挙課題プロジェクトチーム 担当 城倉

市民参加への模索連絡会 | 市民が主役の社会へ
http://mosakuren.com/


CML メーリングリストの案内