[CML 035001] 沖縄知事選:翁長氏勝利万歳!辺野古新基地建設反対の「オール京都大行進」をみんなの力で大成功させましょう!

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 11月 16日 (日) 20:36:49 JST


現在、京都で祝賀会を行っております(みんなで万歳三唱)!


【沖縄県知事選】開票速報をみんなで見る会(翁長さんの勝利をみんなで祝う会)@京都
https://www.facebook.com/events/1530269347218920/

■日時:2014年11月16日(日)午後6時~10時?(予定です。「当確」が出るまで)

■場所:市民環境研究所
京都市左京区田中里ノ前21石川ビル305(田中里の前交差点下る西側、1Fがリカーマウンテンのビル、リカーマウンテンの北側に鉄柵の入り口がありますが、それを開けて階段を登った3階です)
(交通) 
● 叡山本線 元田中駅下車 徒歩1分
● 京阪本線 出町柳駅下車 徒歩15分
●	阪急京都線 河原町駅 ~京都市バス 3系統 及び
   65系統 田中飛鳥井町下車すぐ 
●	JR京都駅 ~ 京都市バス 206系統
   田中飛鳥井町下車すぐ
(アクセス)
http://www13.plala.or.jp/npo-pie/access.html
(詳細地図)
http://www13.plala.or.jp/npo-pie/map.html

 沖縄県知事選で翁長候補が勝利する瞬間をテレビやインターネットでの沖縄からの現地中継を見ながらみんなで祝いたいと思います!沖縄に心を寄せる京都市民(特に左京区近辺に在住の方)の参加を訴えます!

■主催:開票速報をみんなで見る会(翁長さんの勝利をみんなで祝う会)

■呼びかけ:大湾宗則(沖縄現地入り中、京都沖縄県人会)、北野ゆり(沖縄辺野古への新基地建設に反対し普天間基地の撤去を求める京都行動)、内富一(NO BASE !沖縄とつながる京都の会)

お問い合わせ・連絡先:
 070-5650-3468(内富)
 muchitomi at hotmail.com


11・17沖縄連帯!【オール京都】大行進:沖縄知事選・結果報告と基地のない沖縄・京都・日本を求めて

★★沖縄知事選・結果報告と基地のない沖縄・京都・日本を求めて【オール京都】大行進の呼びかけ★★
https://www.facebook.com/events/1503130706622242/

★11月17日(月)午後6時3 0分

★京都市役所前広場→円山公園
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000013364.html

★アピール…沖縄県知事選・現地報告(川口真由美・M ariko C aro lin e ・大湾宗則他)

★呼びかけ【N o B ase! 沖縄とつながる京都の会】
代表世話人 大湾宗則 電話・FAX 075-467-4437

★賛同団体・個人(大募集中です!以下、11月5日現在)
(団体)
・N o B ase! 沖縄とつながる京都の会
https://www.facebook.com/okinawakyoto
・オール沖縄と連帯する伏見の会
https://www.facebook.com/kyotofushimi.okinawarentai
・米軍Xバンドレーダー基地反対京都連絡会
https://www.facebook.com/pages/米軍xバンドレーダー基地反対京都連絡会
(個人)
井坂洋子、藤井悦子、大湾宗則、内富一、三牧健一、松本修、佐々木真紀、米田良治、榊原義道、村上敏明、増野徹

⇒賛同申し込みについては以下のメールアドレスまでご連絡下さい!

   mashino at par.odn.ne.jp(増野) 

★主催:「沖縄知事選・結果報告と基地のない沖縄・京都・日本を求めて【オール京都】大行進」実行委員会

★共催:
・N o B ase! 沖縄とつながる京都の会
https://www.facebook.com/okinawakyoto
・オール沖縄と連帯する伏見の会
https://www.facebook.com/kyotofushimi.okinawarentai
・米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会
https://www.facebook.com/pages/米軍xバンドレーダー基地反対京都連絡会

★連絡先:【N o B ase! 沖縄とつながる京都の会】
代表世話人 大湾宗則 電話・FAX 075-467-4437
E-mail:mashino at par.odn.ne.jp(増野)


(呼びかけ文)

★「 辺野古新基地建設阻止・翁長勝利」に向けて沖縄は前進している…‥京都は?

★沖縄・全国の人々と連帯して安倍内閣を打ち倒そう!

◆沖縄県知事選県民世論調査

 11/1,2 両日、琉球新報と沖縄テレビが知事選開始段階の県民世論調査を行った。

 宮 古 島 以 外 で は 浮 動 票 含 め て 翁 長 先 行 、と報じられている。

 2010 年 に 名 護 市 民 が 灯 し た 火 は 、「 基 地の な い 平 和 な 沖 縄 」 を 目 指 す 県 民 に 受 け 継がれ、燃えている。

◆京都から沖縄・辺野古へカヌーと代表派遣

 「No Base ! 沖縄とつながる京都の会」は、10 月 29 日、カヌー 5 艘を辺野古へ、そして 11 月 4 日には川口真由美世話人を辺野古に代表派遣として送り出した。

(写真)辺野古に着いた「不屈号とカヌー 5 艘」

 11 月 4 日、川口さんと同じ便で Mariko Caroline さ んが「米軍 X バンドレーダー基地反 対 京 都 連 絡 会 」 の 代 表 派 遣 と し て 辺 野 古へ 出 発 し た 。 川 口 真 由 美 さ ん は 、 辺 野 古 ゲート前と「翁長集会」で「沖縄・京都」をつな ぐ ラ イ ブ が 企 画 さ れ て い る 。 Mariko
Caroline さ んはそのライブで京都の闘いをアピールし沖縄・京都連帯を訴える、と。

◆さあ! 舞台は整った。

 沖縄県知事選勝利、辺野古・高江新基地建設阻止、京丹後のX バンドレーダー基地撤去の声を京都に響き渡らせよう。

 沖縄だけの勝利に終わらせてはならない。
な ぜ な ら 安 倍 首 相 や 菅 官 房 長 官 は 、 名 護 市長 選 に 敗 北 し た と き 、「 勝 っ て も 負 け て も粛々と進める」とうそぶいた。

 今回もこう言うだろう「たかが人口 1 %内 の 結 果 で し か な い 」、 と 。 政 府 は 辺 野 古新基地建設を続けようしている。

 こ ん な こ と を 言 わ せ な い 、 さ せ な い た めに は 、 本 土 、 と り わ け 基 地 建 設 が 強 行 さ れた 京 都 で の 沖 縄 連 帯 行 動 を 広 げ な け れ ば なら な い 。 米 軍 基 地 の 闘 い を 沖 縄 だ け に 背 負わせるわけにはいかない。

 いざ、11/17 市役所前に集まろう!



沖縄県知事選挙

【速報】新知事に翁長氏当確 辺野古反対に支持、移設計画影響も
2014年11月16日 





クリックで拡大(PDFファイル2.14MB)

 
 任期満了に伴う第12回県知事選は16日、投票が行われ、無所属新人で前那覇市長の翁長雄志氏(64)の当選が確実な情勢となった。翁長氏は知事選で最大の争点となった米軍普天間飛行場の返還・移設問題で、名護市辺野古への移設反対を前面に打ち出し、普天間の5年以内の運用停止を掲げて移設推進を唱えた無所属現職の仲井真弘多氏(75)=自民、次世代推薦、無所属新人で元郵政民営化担当相の下地幹郎氏(53)、無所属新人で元参院議員の喜納昌吉氏(66)との激しい選挙戦で幅広い支持を集めていた。
 本紙と共同通信が15日まで県内7市で計7千人余りを対象に行った期日前投票の出口調査や、16日に22市町村で計約1800人を対象に行った出口調査の結果に、取材を加味して分析したところ、翁長氏の初当選が確実な情勢となった。
 選挙戦で翁長氏は、普天間の閉鎖・撤去や垂直離着陸輸送機オスプレイの配備撤回を求めた2012年の県民大会実行委共同代表を務めた経緯などから、全市町村長や県議会全会派が県内移設断念などを求めて署名した「建白書」の理念実現、保革の枠を超えた「オール沖縄」で基地問題の解決に取り組む必要性を訴えた。
 政党の推薦を受けずに出馬したが、県政野党の社民、共産、社大各党や生活の党などが全面支援。仲井真氏の辺野古埋め立て承認を批判して自民党から除名処分を受けた保守系の那覇市議団も全面的に選挙戦を支えた。
 辺野古移設計画をめぐり政府は、8月に埋め立て工事に向けた海底ボーリング調査を開始。「仲井真知事から埋め立て承認を得た」(菅義偉官房長官)として選挙結果にかかわらず移設作業を推進する構えを見せているが、翁長氏は埋め立て承認の取り消しや撤回も検討する考えを示しており、移設計画の行方にも大きく影響しそうだ。


沖縄知事選:翁長氏当確 辺野古反対派、自民推薦現職破る
毎日新聞 2014年11月16日 20時01分(最終更新 11月16日 20時16分)

翁長雄志氏
拡大写真
関連記事

【沖縄知事選】普天間県内移設「反対20」「容認4」
<子孫が胸張って歩ける沖縄に>新たな道模索か、政府との協調か
<写真で見る・米軍普天間飛行場>市街地のど真ん中に位置する飛行場
<「保守・翁長氏」支援する革新>勝てる独自候補不在
安倍首相 沖縄の負担軽減、オバマ米大統領に要請
<立候補者の辺野古対応を図説で>保守分裂で構図複雑化
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を最大の争点にした沖縄県知事選は16日投開票され、辺野古移設に反対する前那覇市長、翁長雄志(おなが・たけし)氏(64)が当選を確実にした。
 知事選には翁長氏のほか、移設推進を訴えて3選を目指した現職の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)氏(75)▽移設を県民投票に問うとした元郵政担当相の下地幹郎(しもじ・みきお)氏(53)▽埋め立て承認の取り消し・撤回を訴えた元参院議員の喜納昌吉(きな・しょうきち)氏(66)が立候補した。 		 	   		  


CML メーリングリストの案内