[CML 034971] 11/29(土)世界資本主義フォーラム・11月例会@立正大学大崎(品川)校舎

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 11月 15日 (土) 00:19:47 JST


紅林進です。


私も最近参加するようになった下記フォーラムの11月例会のご案内を
転載させていただきます。

ご関心のあります方はどなたでも参加できます。

(以下転載、転送・転載歓迎)

世界資本主義フォーラム・11月例会


日時:2014年11月29日(土) 14時〜17時
場所:立正大学大崎(品川)校舎 4号館42C教室(10月会場とは異なる建物です。)
交通アクセス・地図 http://www.ris.ac.jp/access/shinagawa/index.html
キャンパスマップ http://www.ris.ac.jp/introduction/outline_of_university/introduction/shinagawa_campus.html
 

内容:仝淕5徭茵2014年 世界経済の現状」
   ¬霏国光「1971−2014 超金融資本主義の運動法則 

アメリカ連銀がQE(金融の量的緩和)の打ち切りを宣言した2日後の10月31日、
黒田日銀がそれと正反対の、QE拡大を発表。あわせてGPIF(年金基金管理運用
法人)が国債から株式へと運用先をシフトすると発表。おかげで株価が1万7000円
台に上昇しました。「政権維持のために株価を上げたな」と思うまもなく、いきなり
「12月解散・総選挙」です。
 沖縄知事選挙、川内原発再稼働、消費税引き上げ、集団的自衛権の解釈改憲
の法制化…と、「安倍政権への逆風」が時間を追うごとに強くなる。ならば勝てる
ときに選挙して安倍政権の任期を2年間延ばす。
 内政で不人気なら靖国参拝・慰安婦謝罪拒否・専守防衛からの転換で中韓の
反日を煽って「国民」意識・国家 意識に訴える。
 こんな小手先の政治技術に頼る安倍政権は、やはり先が見えています。 
 世界と日本の政治・経済の現状を、歴史的・全体的に的確に捉えるために、
五味さんから世界経済分析のまとまった報告をしてもらいます。


CML メーリングリストの案内