[CML 034947] 原発賠償京都訴訟 第 5 回期日 大法廷満杯ニュースNO1/11/12

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2014年 11月 13日 (木) 16:21:51 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。
下記を、ぜひ多くの人にお伝えてください。
よろしくお願いします。
(※原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会のブログhttp://shienkyoto.exblog.jp/
に

【お知らせ】会報「原告と共に」NO4ができました
http://shienkyoto.exblog.jp/23203086/
が載ってます。
ぜひこちらもお読みください)



原発賠償京都訴訟 第 5 回期日 大法廷満杯ニュースNO1/11/12


みなさま 
京都原告団を支援する会の奥森と申します。

第5回期日が近づいて来ました。
京都地裁大法廷を満杯で第5回期日をむかえるために、みなさんぜひ傍聴に来てください。
よろしくお願いします。


<転送・拡散大歓迎>
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  原発賠償京都訴訟 第5回期日

  大法廷満杯ニュース N01 2014.11.13

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
きょう(京・今日)から脱被ばく
原発賠償 京都訴訟
あなたの参加が裁判所を動かし、国を動かします!

●14日(金)午前10時集合 整理券(バンド)配布。
 *開廷は11時からです。終了後、弁護士会館で報告集会があります。


京都は、傍聴者で大法廷を埋め尽くして、「大法廷での審理」を継続させましょう。油断は大敵です。ぜひ、傍聴にきてください。


●11日(火)のひょうご訴訟第5回期日の報告

支援する会事務局、上野さんの報告です。

 京都からは川中弁護団長、福島さんと僕(上野)が参加しました。関西訴訟からは、森松代表、菅野副代表、豊村さん、太田さんの4名が来ておられました。

 傍聴席は、前回とは比べものにならないほど傍聴者であふれ、初めて満杯になりました。あとの期日報告会で、「ぽかぽかサポートチーム」の松本さんが報告しておられましたが、京都や大阪に刺激を受けて、各団体に傍聴の要請に回られたそうです。

 ただ、動き出すのが遅かったのか、進行協議で次回は傍聴席50〜60席ほどの法廷に移ることに決まったそうです。裁判長は、尼崎の刑事事件の審理が重なってい ることを理由にしていたようですが…。

 あいさつで、僕(上野)はぜひ次は抽選をさせるぐらい集まりましょうと激励していたのですが、席数が減ることで抽選がほぼ確実になるという予想外の結果になってしまいました。                                
++++ 

●傍聴参加される方は、このMLか支援する会・奥森(rentai at s3.dion.ne.jp)
まで、お名前と所属団体(あれば)をお知らせください。また、原告に一言激励のメッセージをいただければ、大変ありがたいです。原告のみなさんに、伝えます。よろしくお願いします。





菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内