[CML 034911] 悲しすぎる話

森中 定治 delias at kjd.biglobe.ne.jp
2014年 11月 11日 (火) 22:28:44 JST


松永さん,ホームレスに食事を与えてはいけないのは,そう法律(条例)で決めたからであり,
警官はその条例に従って逮捕したということです.
法律は人間がよかれと思って作ったものです.人間の持つ理性の産物です.
しかし,「無知の知」という言葉があるように,人間の作るものは間違いだらけです.
それに従うと,時に滑稽なことが起こるし,滑稽どころではない悲惨なことも起こります.
カンボジアでクメールルージュの起こした国民の大虐殺は,混沌,無秩序によるものではなく,
自分たちで作ったルールにより,ナチスのホロコーストも混沌無秩序の故ではなく,整然とした
ルールによるものです.理性は非常に重要であるけれども,道具であって時にこのフロリダの
ような現象を生じると私は考えます.右派も左派も同じですが,感性(かんせい)を忘れては
いけないと思います

森中


On 2014/11/11, at 21:34, Matsunaga Yoshiro wrote:

> 森中さん、読んでみましたが、なぜホームレスに食事を与えてはいけないのか、という事が
> 見えてきません。 なぜなのですか?  (松永)
> 
> -----Original Message----- From: 森中 定治
> Sent: Tuesday, November 11, 2014 3:20 PM
> To: 市民のML
> Subject: [CML 034905] 悲しすぎる話
> 
> みなさま
> 
> 米国のニュースを一つ添付します.
> 資本主義の成れの果てとみることもできます.
> でも「無知の知」を忘れてしまった人類の行く末とみることもできます.
> 人間本来の姿を,自分で作った理論によって失うのです.
> 滑稽というには悲しすぎます.
> 
> http://www.christiantoday.co.jp/articles/14502/20141106/arrested-for-feeding.htm
> 
> 森中 定治
> 
> 



CML メーリングリストの案内