[CML 034863] ●韓国「ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会」が訪日活動

kenju watanabe nrc07479 at nifty.com
2014年 11月 9日 (日) 00:34:47 JST


日韓ネット@渡辺です。 BCC及びいくつかのMLに送ります。

11/6〜11/9の日程で韓国から「ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会」訪日代表団
18人が来日し、東京の「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会とともに文
科省交渉や記者会見、朝鮮学校との交流、日朝教育シンポへの参加など活動を繰り広げ
ています。

同会は労組や社会団体、宗教者団体を網羅して今年新たに発足したもの。映画「ウリハ
ッキョ」のキム・ミョンジュン監督らのモンダンヨンピルなども包含しています。

11月26日には韓国国会内で新民主政治連合、統合進歩党、正義党などの野党共同による
この問題での討論会も予定されています。

今回訪日したのは訪日団団長で同会共同代表のチョン・テヒョ牧師(「全国牧会者正義
と平和協議会」前常任代表)、同共同代表のソン・ミヒ全国女性連帯常任代表、ハン・
ヨンムン全国民主労働組合総連盟(民主労総)統一委員長、キム・ミョンジュン監督をは
じめソウル、京畿、慶南、蔚山、光州、釜山など各地の会員18名。

韓国で集めた約1万人余りの署名を携え文科省に提出しました。

●以下、朝日新聞の記事
高校無償化制度「朝鮮学校にも」 韓国の団体、署名提出

http://www.asahi.com/articles/DA3S11442683.html

2014年11月7日05時00分

 「高校無償化」制度から朝鮮学校が除外されている問題を受け、朝鮮学校を支援しよ
うと韓国に今年発足した「ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会」のメンバーが来
日して6日、文部科学省に制度の適用を求めて1万1043人分の署名を提出した。

 「ウリハッキョ」は「私たちの学校」の意味。市民の会によると、韓国ではこれまで
日本の朝鮮学校への関心は高くなかったが、朝鮮学校の日常を追ったドキュメンタリー
映画「ウリハッキョ」などを通じて理解が広がり、労組や宗教者団体などが会を結成。
除外は差別だとして署名活動などに取り組んできた。

 この日記者会見した共同代表の一人、ソン・ミヒさんは「遅くなったが、韓国の国会
で実態を訴えるなど運動していく」と述べた。

 **********************************************
 日韓民衆連帯全国ネットワーク
  東京都文京区小石川1-1-10-105
  TEL/FAX 03-5684-0194
   ブログ http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/
 **********************************************


CML メーリングリストの案内