[CML 034836] 米国はなぜ2発の原爆を投下したのか

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2014年 11月 6日 (木) 10:06:24 JST


M.nakataです。

檜原様

ご紹介の原点にあたることは、ほんとうにすごい勉強になりました。
深く、深く思考させていく論文です。 貴重な内容です。 ありがとうございました。

米国の白人優越主義は、明治からの日本人の中国・朝鮮民族蔑視と共振していますね。
それを超えていく世界をめざしたいです。

古代からの文化・歴史・宗教をきちんと学んでいくと、
単独では存在しない人間の豊かな精神生活を作っていくための、それは土台だと思います。

大地と共にある、風土に根差した、生きる人間の営みとして、智恵そのものだと思います。

「人間の物差し」で、見ること・考えることの己(おのれ)自身の限界を知らされること。
自分で見極めることが、出来るかどうか、、、

そこに手をつないでいける、共に生きるいのちの世界が広がる、はじめて現前するのだと思います。

本質的に、存在に優劣はないのだと私は思っています。一如の世界にそのままあることを知る。

言葉足らずですが、、、責任を引き受ける覚悟があるのか、、、、
自分自身をこれからも問い続けて生きたいと私は思います。

↓

▼米国はなぜ2発の原爆を投下したのか
ヒロシマ・ナガサキの悲劇の教訓

藤岡惇
http://ritsumeikeizai.koj.jp/koj_pdfs/59625.pdf


-----Original Message----- 
From: 檜原転石 
Sent: Wednesday, November 5, 2014 8:32 AM 
To: 市民のML 
Subject: [CML 034817] 米国はなぜ2発の原爆を投下したのか 

檜原転石です。

ツイートに以下のようなものがあったから反応してみた。

人間はすぐ忘れてしまうので、ある種の話題は時々は繰り返して記憶にとどめる
べきだろう。

原爆2発および沖縄と本土の米軍基地、これらが天皇ヒロヒトに必ずつながるわ
けで、
要するに“天皇制に反対”しない限り、日本では“知識人”がつとまらないことなる
わけだ。

再びの歴史の恥さらしを繰り返していないかと私たちは自問自答すべきだろう。


▼米国はなぜ2発の原爆を投下したのか
ヒロシマ・ナガサキの悲劇の教訓

藤岡惇
http://ritsumeikeizai.koj.jp/koj_pdfs/59625.pdf

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””


CML メーリングリストの案内