[CML 034773] 11月3日 検証法事国家の崩壊 講演会のお知らせ

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 11月 1日 (土) 19:21:41 JST


転載します(いしがき)

11月3日(祝)午後2時~4時
埼玉会館7B会議室(浦和駅西口徒歩5分)
参加費:500円
お話 吉田敏浩さん(アジア・プレス所属ジャーナリスト)
『検証 法治国家崩壊』著者(創元社)

日米安保・新植民地主義、対米隷属の日本政府と司法の実態

司法(最高裁)への米政府による政治的秘密工作を暴く!

55年前の1959年12月、砂川事件最高裁判決は「駐留米軍は憲法違反」と
した伊達判決を覆した。

アメリカ公文書館から機密文書を発見した新原昭治氏、末浪靖司氏の

協力を得て、今その驚くべき政治工作の全貌が大宅賞受賞のジャーナリスト

吉田敏浩さんにより明らかにされる。

何たることか。法の番人は米国の番犬だったのだ。この時から米軍の

治外法権を認め日本国憲法は機能を停止した!

主催:九条の会・さいたま(048-834-1298)


CML メーリングリストの案内