[CML 034765] 日銀も年金もカジノ化への道

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2014年 11月 1日 (土) 10:49:45 JST


昨日NHK9時のニューストップ2つ
(今朝の読売1面も同じ)は、
1、日銀 追加緩和 
2、GPIFによる年金運用

そのこころは、本投稿表題のとおり、
・日銀も年金もカジノ化への道
です。

安部内閣人気浮揚のため?
1、日銀 追加緩和="シャブ" 漬け(お札という "シャブ" を、いっぱい世間にばら撒く、
"シャブ" とは覚せい剤のこと、臨終に際してせめて長男が駆けつけるまで、と医師が打ってくれる)
2、GPIFによる年金運用、株投資へ(年金資金を賭場につぎ込む)
賭けの結果、"ボウズ" になれば後は戦争に賭けるしか、ないっす。
(戦争には2つのオプション、1つは自分でやる戦争、もうひとつは誰かにやらせて武器を売る戦争)

私の実感では、
第2次安倍内閣のおかげで上昇した株価、
株が上がった分、物価が上がるのは必至、だって経済の実態は少しもよくなっていないのだから。
株が上昇しているのは、賭場が繁盛しているだけのこと。
経済学音痴だからこそわかります。

株価の急騰は、¥/$のレートでも説明できるでしょ。
テレビや新聞でだれも言わないのはなぜ?

流通する円紙幣が増える分だけ名目株価が上がらなければ、
$換算価値が下がるのだから、株券持ち主(=ステークホルダーの原意)は大損!
だから必死に買い支えた。
(これを株ヤ(賭場主)がいうままに、新聞は「日銀発表に好感で株急騰」と報じます)

N9でも、証券会社の<おんな>分析課員に解説させる、異様さ。
盗人に窃盗の効用を説明させて何がニュースでしょうか、

どうなってんの、大越さん?
この投稿を読む女性の皆さんには申し訳ないが、 

大越さんのニュースでは、反感を防ぐために<おんな>が利用される
・・・これもアベノミクス=安倍ニミ窃な演出。 

賭場が繁盛すればするほど、ジャーナリズムはオワる。

もし終点が株価の大暴落だとすれば⇒年金資金の半減。
物価(=株価)上昇による実質価値減少率と掛け算すれば、
年金の実質は1/4に。

こんなことが!!
なぜ??
不安が原発期待に、戦争期待に
バケるかもしれない、恐怖
ni0615田島拝 



CML メーリングリストの案内